本日、7月28日は月蝕がありました。

 

この月蝕の影響は次の月蝕まで続くと言われているので、2019年1月21日まで続きます。

日蝕は新月の強烈版、月蝕は満月の強烈版といったところでしょうか。

 

日蝕は、それまでの物語にゆっくりと区切りがつき、その背景で新章がスタートしている感じ。

次の目的や目標のための種まきを始め、未来の希望が育つよう準備をするのに最適なタイミングです。

 

月蝕は、日蝕よりも内面的な部分にスポットライトが当たっている感じです。

同じく物語の新章スタートといったところでしょうか。

ただ、内面という感情や心の部分に影響が出てくるので、ふだん奥底に潜んでいる葛藤や

感情がブワっと表面化してくることがあるかもしれません。

それこそが、次の月蝕までの課題となっている可能性があります。

そのテーマについて自分なりに取り組んでみることで心の成長が促されるのではないでしょうか。

 

 

はい!

 

こんな風に、占い師っぽく書いてますが、ここからは私個人の感想です。

 

恥ずかしながら「あ、明日は月蝕あるね〜」なんて思いつつ「いつも通り、私はきっと何も感じないだろう」

と思っていたら!!

 

とんでもない。

 

珍しく、本当に珍しく自分の中で「なんじゃこりゃ?!」というような心の中で大きな乱れがありました。

感情が揺れて吐き気を催す感じ。

動悸も早くなってザワザワします。

 

あまりにも自分の感覚に馴染まない状態だったので「今日は体調めっちゃ悪いわ〜((+_+))」と思ってたら・・・・

 

SNSで「今日は月蝕!」という記事を発見。

 

「あ、今日は月蝕やわ。満月の強烈版ね・・・」とか思って「で、何座の何度よ?」と思いパソコンでチャートを見たら・・・・。

 

げぇ〜〜〜〜!!!

私のネイタルの月の上で月蝕やん((+_+))

 

そりゃ、あかんわ・・・。

 

ザワつくわ。

 

そして、昨日の夜から一つの考えが心から離れずに、自分の中で上手く消化できずにモヤモヤしていたことがありました。

私にとっては数年に一回程度のことなので、モヤモヤするなんて超珍しいのですが、折り合いがつかない理由もコレで納得。

 

慌てず、月蝕が終わってから少し考え直そう。

ただ、この件については来年の1月までは自分の中のテーマになるのか・・・。

掘り下げる必要があるかもしれないな〜。

 

そんな風に、まったくの他人事のように思っていた月蝕が自分に大きな影響を与えていることを後になって知るという杜撰な私・・・・。

 

今回のように、ここまでハッキリ自分のチャートに影響が強ければ鈍感な私も気づきますが、感性が強い人は、こういう星の影響を頻繁に受けるんだな〜と想像すると、それはそれで凄いことだと思いました。

 

自分の内心のことが表面化するとはいえ、今回私の中では「自分ではないような感情に支配される」という感覚を覚えました。

それって凄くしんどいこと。

こういう影響を敏感に感じやすい人ってどうやって心をコントロールしているんだろう?!

それとも、耐性があるんだろうか???

 

知り合いに何人かとっても敏感な人たちがいるから、どうしているか参考までに聞いてみよう。

 

自分の心の変化で月蝕のパワーを体感することのなった今回の件で、あらためて「惑星のエネルギーって人にすごく影響を与えている」ということを実感したのでありました。


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM