メール鑑定の新メニューとして、『未来予測』を追加します。

 

毎年、11月下旬に年間占いとして来年の運勢をメール鑑定していましたが、今年からはヤメにします。

その代わり、新サービスとして定番のメニューに追加します。

 

【お誕生日月の方】

 

お誕生日から次のお誕生日までの運勢を、単月ごと12か月分占います。

また、お誕生日月の方に限り、その年齢で課題となることや、起こりやすい出来事などをお伝えします。

 

料金・・・10,000円

結果はメールでお届けいたします。

 

あらかじめ、恋愛や仕事など特に気になることがあれば、その部分も踏まえて鑑定します☆

 

 

【お誕生日月以外の方】

 

料金・・・1か月ごと1,000円で鑑定します。

例)1月〜5月までの運勢を知りたい場合、5,000円

 

結果はメールでお届けいたします。

 

あらかじめ、気になるテーマを教えていただければ、その部分も踏まえて鑑定します☆

 

 

上記どちらのサービスも出生時間と出生場所(市町村か都道府県)が分かっている方のみを対象にしています。

 

 

【お申込】

 

お問合せから「メール鑑定」を選択のうえ「未来予測希望」と明記してご連絡ください。

折り返しご連絡いたします。

 

:::::::::::::::::::::::::::::

 

お待たせしました☆

年間占い、今年はないんですか?

とお問い合わせいただいていましたが、今年からは新しいサービスになります。

 

なぜ、お誕生日月を基準にしているかというと、西洋占星術には「お誕生日からの1年」を占う方法が複数あります。

それらを組み合わせて占うことで、よりお伝え出来ることが増えるのです♪

 

1月1日からの1年よりも、あなたのお誕生日からの1年の方が詳しい結果をお届けしやすいというメリットがあります。

 

同じお伝えするなら、できる限り具体的で役に立つ結果をお届けしたいと思っています。

 

占いを上手く使って未来を創る役に立ててくださいね!

 

 

 

ワンコと散歩をしている時に、どうしてもワンコが

 

「ここ!ここクンクンしたい!!」と

 

動かなくなってしまった・・・。

 

そのすぐ傍のベンチで、女子高生が号泣しながら隣の男子学生に

 

「トイレ行ってるときだって、その気になればLINEの返事くらいできるやんっ!!」

 

 

と詰め寄っていた・・・・。

 

お取込み中やから、早くその場を立ち去りたい飼い主の気も知らず、愛犬はクンクン臭い続けて、動く気配なし。

聞き耳経ててるみたいやし、気まずさが勝って、ワンコを抱えて慌てて退散しました。

 

 

あれから、あの女の子は笑顔になれたんやろうか・・・・。

 

言われた男の子はどんな返事をしたんやろか・・・・。

 

占いをしていたら、付き合っている相手や、好きな人からのLINEの「返事が遅い問題」は毎日のように聞きます。

 

もう、反応の速さで相手の気持ちをはかっている状態。

マイペースな人からすると、少し迷惑な価値基準になりつつあるな〜と思います。

 

ただ、恋が上手くいかなくなる時にはパターンがあって、そのほとんどの場合が

 

自分のやり方を相手に強いている時

 

なんですよ。

 

好きな人に自分と同じか、それ以上のことをしてもらってないと「愛されている」実感がわかないんですね。

 

自分は常にスマホ片手に相手からの連絡に敏感に反応している。

でも、相手は半日放っておいても全然気にしていない・・・。

 

こうなると、好きなのは自分だけで相手は自分に関心がないのでは????

 

こういう心理になるんですよね。

他にもありますよね。

 

自分だったら、飲み会の予定よりも二人で一緒にいられる時間の方を優先にする・・・・。

それなのに、相手は付き合いの方を大事にして自分のことは後回し・・・。

 

誰だって自分を基準に考えるから、そう思うのも当然なのです。

でも、そうやって悲観的になっている人に共通しているのは

 

自分のことしか考えていない

 

ってことなんです。

 

自分のことを好きならば「当然」LINEの返事は早いよね?

 

自分のことを好きならば「当然」休みの日は優先してくれるよね?

 

相手のプライベートの時間や思考に「自分」を割り込ませることを「当然」と考えているってことなんです。

 

だって、自分はそうしてるから。

 

おそらく、これが根拠なのだと思います。

 

でもね、時間の使い方や考え方は十人十色。

自分の好きになった人が、自分と同じとは限らないんです。

 

その違いを認めずに、相手を責めてしまったら・・・・、その方が悲しい結末になることの方が多いです。

 

放っておいても、相手が求める自分になる努力をした方が絶対にいい。

 

公園で号泣していた女の子も、いつかは男子の方が追いかけてくる素敵女子になれるはず。

 

ワンコを抱えて、そそくさ退散しながら、心の中で

 

「がんばれーーーーー!! 放っておかれて悔しい思いは、いつか自分を素敵女子にする原動力になるぞーーー!!」

 

って叫んでおきました。

 

今の涙も、未来の糧になるよ☆

みなさん、占いって何だと思います?

 

全てに答えを出してくれるもの・・・・

 

って思っているとすれば、それは大きな間違いです。

少なくとも、私の占いでそれはあり得ません。

 

自分で考えて選択して、決める。

 

人として、それが大事なことだと私は思っていますから、その参考になるための占いをしています。

 

ですから、最終的に決めてもらうのはお客様自身となります。

 

占いがあなたの人生の決定をすることはありません。

(少なくとも、私の占いでは)

 

ですから

 

「じゃ、私は一体どうしたらいいんですか?!」

 

と言われても、私に言えるのは

 

「それは、あなたが自分で決めてください」

 

ということです。

 

何個かの選択肢と、可能性、それぞれのメリットデメリットはお伝えします。

 

ですが、その中で(あるいはそれ以外を)どう選択するかはお客様自身の判断となります。

 

自分の人生の選択を人任せにしていてはいけません。

 

あなたが選択した結果に責任を持つのも、あなた自身です。

 

どうか賢い占いの使い方をしてくださいね。

占いは、自分で何かを決める時の「参考」にするものであることをお忘れなく。

昔、お客様に

 

「西洋占星術なんていらないんですよ。

 

そんなのは、どこかのサイトでクリック一つしたら全部、情報が出てくるんだから。

 

お客さんは、そんなことを聞きに来ているんじゃなくて、りょう先生にしかできない直感で占ってください。」

 

 

って言われたことがあります。

 

私の占いは、お客様から占術の指定がなければ、西洋占星術とイーチンタロットを組み合わせて鑑定を行います。

 

お客様の中には「西洋占星術だけで占ってください」とか

 

「イーチンタロットだけでみてください」

 

という方もいらっしゃるので、リクエストがあれば、そのどちらかで占ったりもします。

 

先述のお客様は、イーチンタロットだけで鑑定を希望されました。

 

「西洋占星術はお嫌いですか?」

 

という質問の答えが、冒頭の言葉に結びついたわけです。

 

 

私の正直な感想は、

 

「そっか〜、占星術ってボタン一つでどこでも無料で答えが出る占いって思われてるんや ( ゚Д゚)」

 

という驚きでした。

 

西洋占星術を好まない方にはオススメしないので、好き嫌いは別にいいんです。

 

ただ!!

 

西洋占星術は、クリック一つで答えが出るものではありません(;^ω^)

 

そこを説明する機会もないままだったのが残念だな〜という思いは残っています。

 

もしかしたら、今でも多くの人が「西洋占星術は、ネットでクリック一つで答えが出る占い」って思っているのかもしれません。

 

声を大にして言いたいんですが・・・・

 

それは違〜う!

 

 

 

どう違うかって?!

 

気になる人は、お問合せから鑑定予約をしてください(^^♪

鑑定をしながら、クリック一つでは決して出せない内容をあなたにお伝えします☆

 

(おい、結局ただの宣伝かい!!)

 

 

 

自分では当たり前というか、他と比較もしないから「そんなもんじゃないの?」と思ってることって意外に多いのかも・・・・。

 

最近、そんな風に感じることが多々あります。

 

人に指摘されて「そうかな〜?」って思っていたことを、いろいろ思い返してみると・・・・。

 

「ほんまや!! 言われてみたらそうかも!」ってなるんですよ。

 

私の場合、同性から贈り物をいただくことが多いようです。

 

ある時「自分で買ったのある?」と苦笑いをされたことがありました。

 

その人は、私が男性からプレゼントされていると思っていたようですが・・・(そんなの無いよ。)

 

いつも「それ可愛いね!」って褒めてくれた時の返事が「これ、友達からプレゼントしてもらったんです☆」という答えだったようです。

 

私は「それ可愛いね」と褒めてもらえたら、自分の友達のセンスを褒めてもらえているような気がして凄くうれしいんです。

 

だからニコニコ顔で返事をしていたのですが(;^ω^)

 

内心で「それ絶対、男やろ!!」と思われていたようです。

(無いよ、そんなの。)

 

いろいろ考えてみると・・・

 

確かに、いただき物は多いと思います。

 

母から譲り受けたものとか。

 

人から指摘されるまで気づかなかったのは、自分も同じようにしているので、物々交換状態になっているからです。

 

お土産や、ちょっと買い物に出たついでに「あの人、コレ好きやろうな」と思うものは買っておいて、次に会った時に渡します。

 

そんな感じでやり取りしているので、深く意識することがなかったんですね。

 

でも、それを長く続けていると、身の回りの物の多くが「いただき物」になっていたのです。

指摘されるまで気づきませんでした。

 

周りの人が私のことを考えて選んでくれたものに囲まれているって幸せなことです。

 

単にモノをいただいているだけではなくて、気持ちも一緒に貰っているんだな〜と思いました。

 

ちょっとした指摘で気づかせてもらえてラッキー☆

 

ありがたや、ありがたや。

 


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM