前回の記事では、占い師っぽい内容を書きました。

 

すると複数の方から「実際の占いでもあんな感じで鑑定しているんですか?!」と聞かれました。

 

記事内容にも書いていますが、あの占い方だけで結果を出すことはできません。

ですから、他の技術も用いて未来予測をしていくわけですが、特に「年間占い」ではあの技法も用いて結果を出しています。

 

実際の鑑定の時には、あらかじめ情報をいただいているわけですから「今はこういう時期か・・・」と念頭に入れて鑑定しています(#^^#)

 

このブログでは、特に「コレについて書き続ける」といったようなテーマは決まっていません。

 

なので、時々はプロの人が興味を持ちそうな内容を書いてみたり、誰も関心がないような私の独り言のようなことを書いてみたりしています。

 

今回もこんな風にこんなふうにまとまりなく書いていますが・・・・。

 

今日はとにかく誰かに聞いてもらいたい。

 

いきなりですが、私、明日はイベントに出ます。

 

久しぶりのイベントで対面鑑定をするのでとっても緊張しています(*_*;

 

イベントの告知も何もしていません。

 

なぜなら、人知れずコソっと出てササっと帰りたいから。

(え?それなら出る意味ないやん!!)

 

初対面の人の鑑定は緊張するし、短時間で数をこなす鑑定も苦手な方です。

終わった後は「やったぞー!!」という達成感があるのですが、いつも前日には鬱々してしまいます。

(だったら、ヤメとけよ)

 

でも、たまには自分に刺激を!!

と思って引く受けるのですが、前日なれば「あ・・・明日や・・・・ど、どうしよう・・・(*_*;」

となるわけです。

(もうこれは、毎回のルーティンと化している)

 

なので、そんな時はブログでコソっと吐き出します。

 

明日、きっといろんな人とお話をして充実した気持ちになれるのは分かっています。

こんな風に弱気になるのはいつもの癖。

癖・癖・癖・・・・。

頑張れワタシ!

そう自分に言い聞かせながら今夜は寝ます。

 

そして、初めて行くところで迷子にならないよう早めに出発します。

 

完全にまとまりがない、単なる独り言になりましたが、今日のブログは私の弱音で終わります。

 

来週は、まともな内容を書きます。

 

政治家の小泉進次郎さんの転機を6つ挙げ、ソーラーアークで読んでみよう!

という試みをしています。

 

今回は、その続きの記事となります。

(前の記事はコチラ

 

まず、今回のソーラーアークでは、0・90・180度は約1年を有効期間とし

45・135・165度は約半年間有効とします。

また、ミッドポイントは約3か月間を有効期間と考えています。

 

ソーラーアーク部分は赤字で記載しています。

 

転機1 1998年:「ママ」は生みの母ではないと知る

♄=♂

♇=☽/☉

♅=♃

 

(考察)

相当なショックだったと思います。

太陽を含む牡羊座ステリウムの進次郎さんにとって♂が♄から圧を受けるのは、非常にしんどいことに違いありません。

しかし、真実を知ることで大人の階段を上る試練であったとも考えられますね。

また、人間関係を示す☽/☉に♇がきていることから、身近な人間関係が根本から変容することを意味しています。

進次郎さんにとって、真実を知ることは家族観が根底から変わることだったのでしょう。

そして、♅=♃はハプニングや転機を意味することがあります。

事実を知ることは、ある種のハプニングでもあり転機でもあったのだと思います。

 

 

転機2 2009年8月:初当選

♆=♂

 

(考察)

♆=♂は2008年11月から影響を与えています。

2008年はお父様である純一郎氏が政界を引退を明言され、進次郎さんが地盤を引き継ぐことになりました。

火のグランドトリンの担う♆と♂がイコールになることで、夢や希望への挑戦や、理想を切り拓いていく力強さがうかがえます。また、♆はマスコミという意味や、人を巻き込む力がありますから、野党での初当選となったにも関わらず当時のメディアがこぞって取り上げたことにも納得です。

 

転機3 2010年4月〜5月:滝川クリステルさんとの出会い

♆=♇

 

(考察)

後に結婚する滝川クリステルさんとの出会いは、Mr.サンデーの直撃取材によるものでした。

夢や理想を示す♆と、大きな力を秘めている♆とのイコールは、トランスサタニアン同士ですから「その時」現実的な現象として起こらなくても、未来の布石としての大きなキッカケになった可能性があります。

 

 

転機4 2016年8月:「ママ」とのお別れ

♂=☽

 

(考察)

♂と☽のイコールから、進次郎さんの心が強く傷んだことが分かります。

ただ、進次郎さんの♂はとても力強く勢いがありますから、育ての親とのお別れにどれだけ胸を痛めていても、強い心で突き進んでいった様子もうかがえます。

 

 

 

転機5 2018年1月:滝川クリステルさんと交際開始

♅=♄

 

(考察)

出会いから8年、二人はお付き合いを始めることになります。

重く堅苦しい♄に、♅がブレイクスルーを与えます。

進次郎さんが、クリステルさんといることで「人間、小泉進次郎でいられる」と仰っていた言葉が印象的でした。

まさに、固く凝り固まった♄のような状態に、♅が風穴を開けて新鮮な空気を吸えるような感覚になったのではないでしょうか。

 

 

 

転機6 2019年6月:家族に結婚の意思を報告

        8月:入籍

♃=☽/☉

☽=♃

 

(考察)

♃=☽/☉は4月です。

8月の会見の時、滝川クリステルさんは妊娠5か月とのことだったので、新しい生命がお赤の中に宿って発覚した頃が4月だったのでしょうか?

♃という発展、広がり、繁栄を意味する吉星と、人間関係や願望の成就を示す☽/☉のミッドポイントがイコールになっていますから、おめでたい典型とも言えますね☆

実際、♃=☽/☉の時に願望がかなったり、おめでたいコトが実現するケースは多くあります。

 

そして9月から☽=♃になります。

月は感情や私生活を示し、♃は安心やリラックスを意味します。

公表していなかった事実を無事に発表し、ようやく二人でいられる状態にホっとされているのかもしれませんね。

また、私生活の充実や、家族が増える喜びを実感されつつあるのかもしれません。

 

 

このように、ソーラーアークで小泉進次郎さんの転機について考えてみました。

後から理由付けをしたら「なるほどな〜」と思えることがたくさんありますね☆

 

さすがにソーラーアークのみで事象を当てることは難しいので、実占ではトランジットやプログレスと併せて考えていきます。

出生時間も分かっていれば、起こる事象をある程度しぼれます。

 

とはいえ、ソーラーアークだけでも結構いろんな可能性が示されていると思いませんか?

 

え?

ソーラーアークって何?!

 

あ・・・この方法については細かくお伝えしていませんが、西洋占星術の技法のひとつです(;^ω^)

未来予測などに役立ちますよ♪

 

ちなみに、トランジットも重ねて検証すると、初当選以降の転機2〜6はすべてトランスサタニアンと個人天体が0度か180度になっています。

(ちなみに、転機1では♄が関わっています)

 

人生の転機となるタイミングには、トランジット・ソーラーアーク・プログレスなど、何重にも啓示が出ているもんなんだな〜と改めて実感しました。

 

今回は、珍しく占い師的な記事を書きました。

また、機会があれば書いてみたいと思います。

 

え?

西洋占星術の勉強に興味がある???

 

2019年秋、再び占星術講座を開催予定です。

詳細が決まり次第ブログなどでアナウンスしますので、是非チェックしてください。

昨年の講座とは形を変えて行おうと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

8月7日に電撃結婚を発表した小泉進次郎さん。

進次郎さんとクリステルさんの相性など、たくさんの占星術師のみなさんが記事にされていましたね。

それもひと段落し、いまさら感は拭えませんが・・・・

 

私は進次郎さんの人生について、ソーラーアークで読み解いてみたいと思います。

 

まずその前に、進次郎さんってどんな人?!

ということで、進次郎さんの出生図をご覧ください。

 

まず、パっと目に付くのはライツを含む見事な火のグランドトリン!

太陽を含む、牡羊座のステリウムと獅子座の月、海王星の射手座できっちりアスペクトを組んでいます。

 

これは、進次郎さんが高い理想や夢をもって、自分が信じた道をまっすぐに突き進む様子が出ていて、情熱的でアツイお人柄であることが分かります。

 

また、このグランドトリンは太陽と冥王星のオポジションに貫かれていますから、カイトになっていますね。

火のグランドトリンに風の要素がもたらされますから、より推進力が高まります。

 

進次郎さんの人を惹きつける話し方や、説得力の高さ、自分の信念を伝えるコミュニケーション能力はカイトがもたらす影響が大きいと思います。

 

このように、非常に力強い出生図の進次郎さんですが、幼少期には少し複雑な家庭状況があったようです。

 

ここからは、ソーラーアークで検証してくために、進次郎さんの転機となりそうな時期をピックアップしていきたいと思います。

 

まずは家族構成について。

ご存知の通りお父様は元首相の小泉純一郎さんで、お兄様は俳優の孝太郎さんです。

純一郎さんは、進次郎さんが1歳の時に離婚されています。

そのため、純一郎さんの実の姉が二人の男の子を育てたそうです。

 

純一郎さんは、育ての親である自分の姉のことを「ママ」と呼ばせていたようで、進次郎さんは「ママ」のことを本当の母親だと思って育っていました。

 

しかし、進次郎さんは中学2年生のころに「ママ」が「叔母」であることを純一郎さんから告げられるのです。

兄である孝太郎さんは知っていたようですが、弟の進次郎さんは当時1歳ですから知らなくても当然ですよね。

叔母である「ママ」が、二人の男の子を我が子のように愛して育てていたことが分かります。

その証拠に、事実を知った進次郎さんはショックを受けていたようですが、育ての「ママ」が本当の母親だと言い切り、大変慕っていたようです。

 

転機1 1998年:「ママ」は生みの母ではないと知る

 

次に、進次郎さんが政界に進出する契機となった2008年の小泉純一郎氏の政界引退。

そして、翌年の進次郎さんの政界進出。

 

転機2 2009年8月:初当選

 

そして、後に結婚する滝川クリステルさんとの出会いは、Mr.サンデーの直撃取材によるものでした。

(5/23放送だったので、直撃取材はその前の4月〜5月の間かと思われます)

 

転機3 2010年4月〜5月:滝川クリステルさんとの出会い

 

そして、育ての親として慕っていた叔母である「ママ」がこの世を去ってしまいます。

 

転機4 2016年8月:「ママ」とのお別れ

 

出会いから8年、滝川クリステルさんとのお付き合いが始まります。

 

転機5 2018年1月:滝川クリステルさんと交際開始

 

そして、今年2019年の夏、二人は結ばれることになります。

 

転機6 2019年6月:家族に結婚の意思を報告

        8月:入籍

 

進次郎さん、クリステルさんおめでとうございます(#^^#)

 

以上、大きく6つの転機についてソーラーアークではどのように出ていたのでしょうか?

次回に続きます。

子供のころ

 

「あなたは将来何になりたいですか?」

 

と嫌になるくらい聞かれる機会がありました。

その都度、私は

 

「そんなん分かるわけないやん・・・・」

 

と思っていました。

それでも、クラスの子たちは「野球選手になりたい」とか「お花屋さんになりたい」とか、それっポイことをサラっと言っているんですよ。

 

その横で私は

「自分が何になりたいか分からない・・・」

という葛藤をずっと抱いていた記憶があります。

 

それは高校生になっても、大学生になっても変わりませんでした。

何になりたいか分からないから、社会に出るための執行猶予のつもりで大学に通わせてもらい、卒業と同時に「とにかく就職せねば」という思いで就活をしていました。

 

結果、時は流れ私は占い師をやっているわけです。

 

子供のころ、私の職業の選択肢に「占い師」は存在していませんでした。

 

そして、子供のころクラスの誰も「占い師になりたいです」とは言っていなかった。

あの時、考えもしなった未来が「私の今」なのです。

 

でも、それって本当に考えもしなかったんでしょうか?

 

先日、夏休みだからとのことで、お客様がお子様とともに鑑定に来てくださいました。

(なんと小学生!!!)

 

嬉しいですよ(#^^#)

占いに興味を持ってもらえて、「行ってみたい!」と言ってくれたんですから。

そりゃ、おばちゃん占い師としてはハリキリますよ。

 

そして、彼女が聞きたかったことは「自分は何がむいているのか?」ということでした。

 

「将来、何になりたいか分からないんです」

 

おや?それって、子供のころに私が思っていたことと同じやん!!

 

すごい親近感がわいてきて、

 

「私も子供のころ、同じこと思っててん!それで不安になったこともあったんよ」

 

とか自分のことも話してみたり。

 

でも、ホロスコープをもとに色んな話をしてくと、彼女は既に自分の興味あることを自覚していました。

 

ただ、それを自分の将来として据えていいのかどうか・・・・という不安があっただけなのかもしれません。

 

その日、家に帰って自分の子供のころのことを思い返してみました。

 

「私は本当に占いに興味がなかったのか?」

 

答えは簡単、昔から神秘的なことは気になっていたし、目に見えない何かに異常に怯える子供でした。

 

それは、いつしかカード占いや目に見えない何かを扱う分野への関心に変わっていきました。

つまり、幼少期のころから私は占いや不思議系なことに興味を持っていたという事なのです。

 

「なんや、ちゃんと自分が好きやったこととか、気になってたことを形にしてるやん」

 

そんな風に思えて、すごく嬉しくなりました。

 

若いお客様との出会いが、忘れていた自分の子供時代のことを思い出させてくれました。

いつだって、人との出会いが自分の中の何かを気づかせてくれるんですよね。

 

本当にありがたいことです。

出会いに感謝☆

 

「占い師さんって、自分のことを占ったりできるんですか?」

 

 

この仕事をしていれば、誰でも聞かれたことのある質問だと思います。

もちろん私も聞かれます。

 

私の場合は

 

「占うこともあるけど、主観が入りすぎて上手く読み切れないことが多いんですよ(;^ω^)」

 

と答えています。

 

ただ、悪い結果が出ても自分がしたいことは絶対に曲げないので、結局は占うだけムダってことなのかもしれません。

 

例えば、このパソコンが欲しい!と思って占ったことがありました。

 

悪い結果が出ているのに、買ったわけですよ。

高額な商品なのに・・・・

 

そしたら案の定、原因不明のトラブルで全く使うことができませんでした。

そのパソコンは、占いソフトをいれるためだけに買ったのに、そのアプリが起動しないんです。

もちろん、アプリに対応したOSとパソコンです。

ちなみに、そのアプリ以外は普通に起動するので、パソコンを返品するわけにもいきません。

アプリ会社は「返金します」と言ってくれたけど、そのアプリは絶対に必要だったのでパソコンを買い替えるしかなく・・・。

 

結局、占いの結果通りになっていったわけです。

 

こういう経験を重ねていくと、悪い結果が出た場合でも自分がやりたい場合「試してみよう!」という変なスイッチが入るんですよね(;^ω^)

 

そして結果を検証するという妙な具合になっていくわけです。

 

今週、前から行こうと決めていた犬連れキャンプに行ってきました。

そのキャンプについても「キャンプは楽しめますか?」と占ってみました。

 

今回は、イーチンではなくホラリー占星術で占いました。

 

結果は、ホラリーは「暑い」ということ以外に「何かペット関係で問題がある」的なことを教えてくれていました。

 

イーチンと違って、ホラリーはまだまだ勉強中。

これだ!と読み切れるわけでもなく、ただ心配が募るばかり。

 

現地に行って、動物病院にお世話になるようなことがあるのかな・・・

熱中症かな・・・・

 

こうなると、実際に行って検証せねば!!

 

となるわけです。

で、行ってみた結果は・・・・

 

ズバリ、楽しかった。

 

でも、下のワンコが怖がりで、初めて山の中で夜を過ごすことに怯えまくっていました。

一晩中低い声でうなり続けていたおかげで私もワンコも寝不足です(*_*;

 

「ペットを示す惑星が・・・・あのハウスで私を示す惑星とオポジションやったな・・・」

 

このことか!!!!

 

と思いつつ、長い夜を過ごしたのでありました。

 

占いの結果はいつでも答えを出してくれています。

それをどれだけ読み解いて事象を当てるかは、占い師の腕なんですよね。

 

まだまだ修行せねばな〜と、虫の声と愛犬の唸り声を聴きながら(あと、正体不明の獣の気配もあった)夏の長い夜を過ごしていたのでありました。

 

懲りない私は、こうやって占いの結果を検証するのであります。

 


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM