なんだか変なタイトルですが、今日は私の職場にいるオジイの話をしてみます。

オジイは御歳60を過ぎています。事務処理が大キライな人で、書類は溜め込むは
書いたらデタラメだわで処理する私はいつも腹を立てています。
作業をさせてもいい加減、お客様からのクレームも多い。定時を回ると知らないうちに
退社してて、月末には私と追いかけっこになるんです。
そんなオジイですが、とっても凄い技をもっています。

それは、人の怒りを笑いに転じさせる技!!

ここまでいい加減だと一緒に仕事をしてる人は誰だって怒りますよ。
ところが、一回喋り出したら凄い勢いで喋りたてるのです。
それも、よくよく聞いていないと「言い逃れてる」ということに気づかないような
話っぷり。そして、喋り終わったら必ず舌をベロっと出すんです。
そしてニカっと笑ってフィニッシュ!
後は猛ダッシュで事務所から逃げ去る!
その一連の行動は入社したばかりの私をひたすら唖然とさせるものでしたが
今となってはお腹を抱えて笑ってしまうんです。
本当に悪戯をして逃げる子供と同じ!
どれだけ腹を立てていても「憎めないな〜」と思ってしまうのです。
他の人も同じらしく「仕方ないオジイやな」と感じてるみたい。
オジイ的には、人にそう思わすことが狙いなんでしょうが、そろいもそろって
オジイの術にハマってるということですね。
オジイには歳のはなれた奥様と可愛い娘さん・お孫さんがいます。
月曜日には週末を一緒に過ごした家族の話を幸せそうに語ってくれます。
私もいつの間にかオジイの家族の話を聞くのが大好きになっていました。
そして、いい加減でも本気で仕事をする時は真面目な顔をしています。
こんなに人を怒らせて困らせてしても、一瞬で笑いにスリ替える技を
持っている人を私は他に知りません。
歳の功かもしれないですね! 
先日、とうとうオジイに「参りました」宣言をしてしまいました!
私よりも30年以上長く生きてるオジイに叶うわけがないですよね〜
今は「ちゃんと仕事して!!」と言うよりも、人生の先輩として
「どうやったら人の怒りを笑いにもっていけるの?」と聞きたいくらいです。
真剣に怒ってる人を笑わせるなんて、凄いことですよね!!
なんともお茶目で魅力的な人です。
常々オジイのように笑い皺だらけになる歳の重ね方をしたいと思っています。

さて、今日は自分を励ます方法について書いてみますね。
頑張った時、ちょっと凹んだ時、たくさん泣いた時、嬉しい時
シーンはいろいろありますが、私はいつも鋭気を養うために何をしたら
自分が喜ぶかを考えています。
最近のお気に入りは餃子を食べること! ← 安上がり
餃子を食べるときは元気がない時や凹んだ時が多いですね。
逆に、嬉しかったり体が疲れているときはケーキに走ります。
なぜか「食べる事」ばかりなのが恐縮ですけど、いろいろ試した結果が
餃子とケーキでした。
以前は何も考えずに「好物」としか認識してなかったのですが、去年の
今頃でしょうか? 精神的にガッツーンとくることがあって、その時も
意識せずに餃子を食べていました。食べ終わった後に、初めて気が
ついたのですが元気になってるんです。不思議と!
食べる前は気分がドンヨリしていたのですが食べた後はスッキリして
「当たって砕けろ!」どころか「当たって砕く!!!」くらいの
勢いが出てきました。
どこか他人事のように「あ〜私って、当たって砕くタイプだったな」と
苦笑いしてしまいました。餃子を食べたおかげで、本来の自分の一部を
取り戻せたんですね。ちょっと大袈裟かもしれませんが…
以前は、しんどい事や辛いことがあったら誰かに頼って元気になろうと
していました。 もちろん、そんな相手がいたら一番なのでしょうね。
でも、現実はどうですか?
「いて欲しい時に誰もいない」
私はいつもそうでした。それが悲しくて、しんどさを倍増させていたのですが
他力本願だったかな?と今なら思うのです。
もっと自分を深く知ることで、一人の時でも自分を楽にしてあげる方法を
思いつくことができるかもしれませんね。
だから今、食べること以外で私を喜ばすツボはないかと探しています。
改めて自分自身に向き合うことって、なかなか機会がないのですが結構おもしろい
ものですよ♪ 一度、ご自身が何をしたら喜ぶのか考えてみてはいかがでしょうか?

今日は「3年目のジンクス」について思うことを書きますね☆ この言葉、よく恋人同士の関係について聞くのかもしれません。残念ながら私には、「3年目」を経験する機会がなかったので恋愛に限定することはできません・・・・でも、仕事をしながら思うのですが、ちょうど3年目くらいになるとこれがなかなか厳しくなってきます。そんな経験をされた方はいませんか? * 周りが自分の役割に対して求めてくるものが細かくなってくる * 自分が仕事に対して追求していくものが深くなる * 任される仕事量が圧倒的に増えてくる その他モロモロ なんだか、周りの人を見ていても思うのですが「3年目」というのは確かに何かの節目なんじゃないかと思えることが多いです。仕事に関しては当然「知らなかった」ということが通用しにくくなりそれは「勉強不足」という評価につながってしまいます。また、「3年いたんだから、もうそろそろ退職しようか」と考える人も結構多いのではないでしょうか? いろいろな分野で「3年目」というのは何かありそうですね。「石の上にも3年」という言葉を辞書で調べてみると根気よく苦しいことに耐えて、努力をすれば、必ず道は開けるものだということ。または、努力は報われる、ということのたとえ。 ということは、良し悪しを判断するのは3年たってからが妥当ということなのかな?そして、種まきの時期を経て自分のやってきた成果が目に見えてくるのも3年。恋人同士の関係性の真価が問われるのも3年目??何がどうして3年なのかは分かりませんが、確かに「改めて考え直す」時には振り返る月日としては充分で、これから先を想像するにも短すぎず長すぎない期間ですよね。 こんなふうに考えるなら「3年」というのは「今までの自分」→「これからの自分」を見据える一つの節目なのでしょう。また、人(恋人や仕事仲間)からの評価にしても3年目から真価が問われるそいうことかもしれませんね☆ さぁ!これから「3年目」を迎える人!気合を入れていきましょうね

なんだか今日のタイトルは自分で言うのも何ですが占い師らしいタイトルですね。さて、「運命」なんて言葉を使ってしまうと大袈裟かもしれませんが、「前もこんなことがあった!」「私っていつもこうやねん…」と感じたことはありませんか?前者は、記憶の中から偶然にも前に経験したことを思い出した時の驚き。後者は、自分の中でパターン化されてる現象でうんざりしている場合。例えば恋愛で「こんなタイプとは二度と付き合わない!」と思って別れた後に次の恋人もなぜか似たようなタイプだったり… このように「なぜか繰り返されること」について思うのですが、これってただの偶然ですか?後者の場合はパターン化されているから、偶然というよりも癖かもしれませんね。ただ、どちらにしても「自分が引き寄せているもの」と私は感じるのです。そんなに長く生きているわけじゃないので、偉そうなことは言えませんが「前にもこんなことがあった!」と思うとき、それが自分にとって成長が試されている場合が多かったのです。また、自分の中でパターン化していることが再びやってくると「今度は前よりうまく切り抜けられるかな」と感じます。私は心のどこかで「繰り返されること」について安心しているのかもしれません。だって、いつものパターンの中で生きる方が慣れているから。ところが! この「繰り返し」…実は上手にクリアできるようになったら繰り返してくれないんです。 そこから学べることがなくなったら、用無しになったの?と思うくらい、待っても待っても繰り返さない!そんな時は、繰り返す運命の輪から抜けてしまったな〜と残念に思うのですが、次にあるのは「新しい繰り返し」なんです。このカラクリに気づいたらこっちのもの☆ 最初の一巡目は辛かったり傷ついたりするのですが…次に来たとき!ここからが勝負ですね。前みたいに「辛い」だけでは済まさない!と頑張れる自分がいます。「繰り返す運命」なんて言ったら、やっぱり大袈裟な気もしますが「自分が自分を試す為に引き寄せているもの」って考えたら、ちょっとは気が楽になりますよね。だって、その繰り返しが嫌ならばループする輪を断ち切ることも自分でできるのですから☆ 日々の生活の中で「繰り返し」を発見したら、自分が何を学ばないといけないかって考えてみたら面白いですよ!

こんばんは! 今日の満月みましたか? 神戸の空ではとっても優しい光を放ってくれてます。 海と山に挟まれた街、それが神戸なんですけど 海面にうつる月光は本当に神秘的で大好きです☆ 今日は波も穏やかで、帰宅するときに海に映る月を眺めて車を 走らせていました。 さて、今日は私の占い活動のご案内をしたいと思います。 来る12月11日(日)神戸市六甲アイランドで開催される スピリチュアル・コンベンション(通称スピコン)に 参加することになりました もちろん、占い師として参加しますので是非 生の「占い師:りょう」に会いに来てください! また、当日は対面鑑料がスピコン価格になっていますよ♪ 「行ってみよう!」と思ってくださる方はメールにて ご連絡くださいね。 入場割引券をご送付します。 さぁ、今夜の綺麗な満月をまだ見てない人は今からでも 一度みてくださいね♪ 月を見てたら不思議と心が穏やかになりますよ。 では今日はこれにて失礼!


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM