タイトルをご覧になって「はい?!」と首をかしげる人の方が多いかもしれませんね。


私はよくお客様に「星のエネルギー使った方がいいですよ〜」とか言うのですが「星のエネルギーってどうやって使うの?」って話ですよね。

 

鑑定の際にはちゃんと具体例を使ってお話をするんですが、日常的に積極的に使うとなると何らかの目的がないと意識できないんですよね。

 

ってことで、思いついたのが「西洋占星術ダイエット」なわけです。


おりしもトランジットの木星が蠍座を運行中です。
太陽と金星が蠍座の私は、蠍座が木星に入ったころから順調に体重が増えています(笑)

 

体重を含む体調管理なんて星のエネルギー云々よりも、単に意識の問題だ!!

 

と仰る方も多いとは思います。
実際に私もそう思います。

 

でもね、その意識をより効果的にするために星のエネルギーを使うっていうのもアリだと思うわけですよ。

 

ってことで、約半年を目安に西洋占星術ダイエットに挑戦してみたいと思います(*'▽')

この挑戦を通じて、私自身が意識的に星のエネルギーを使うってことがどういうことか?
を実践し、リポートしていきたいと思います。
その中で得られたものがあれば、それを鑑定などで皆さんに還元できれば理想的ですね。


ってことで、今回はどの天体に注目してダイエットに挑んでいくかの説明をしますね。

 

松村潔先生曰はく

 

拡大発展の天体である木星はダイエットに関しては「太る」ことを意味し、縮小や制限の天体である土星は「痩せる」ことを意味すると仰っています。

イメージは湧きやすいですよね(^^

木星は膨張させたりしますし、土星は余分なものをそぎ落としていく感じですから。

松村先生は他にも、燃焼や熱を意味する火星がダイエットでは「脂肪を燃やし筋肉を作る」という見解をされています。


私もこの3つの天体の動きが自分の出生図にどう絡んでくるか?で体調を予測し、その時々に合わせた方法でダイエットに取り組んでみたいと思います。

使う要素は

 

◆自分の出生図
◆トランジットの火星・木星・土星


次の記事では、出生図に関してこれら3つの天体がどんなアスペクトを組むときにどうなるのか?
を予測してみたいと思います。

続きます。


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM