西洋占星術講座 入門編 受付中

くわしくはコチラまで。

 

***********************************

 

占いをしていて悔しいなと思うことがあります。

 

それは、お客様に占いの結果が全く響かないとき。

 

響かない理由として

 

1.こちらの伝え方が良くなかったから

 

これは、鑑定が終わった後に、その人のホロスコープを見ながら、もっと良い伝え方はなかったかを考えたりしています。

 

他には・・・・。

 

2.その人にとって聞きたくない内容だったから

 

3.自分に都合の悪いことだったから

 

どちらも似たような理由ですが、こういったパターンもあるようです。

 

 

う〜ん・・・・。

 

占いの結果はいつもお客様にとって好ましい結果や、都合の良いアドバイスばかりではないんですよね。

 

出た結果は伝えていますが、響かないんだな〜これが・・・・。

 

言い方を変えれば、占い師として伝えることだけはできる。

 

でも、自分を変えられるかどうかは結局はその人次第なんです。

 

占い師になって思うことは、

 

いま自分を苦しめている問題があるとすれば、そのほとんどは自分が招いていることであり、その結果が現状となって表れているだけ。

 

ということ。

 

問題をややこしくしているのも、そのほとんどは自分が原因。

 

もちろん、例外はあります。

ただ、9割くらいはそうじゃないかな・・・・。

 

せめて、その現実を直視すればアプローチの仕方も変わるはず。

 

だけど!!

 

全力で目をそらす人が多いんだな。

 

そんな時、自分の限界を感じます。

 

占い師としてできることは、伝えることだけです。

 

だから今日も私は「できるだけ伝わるように伝える」ことに努めるのです。


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM