最後もミズクラゲ。

やっぱり綺麗だな〜(#^.^#) 和みます。

子供の頃、アカクラゲよりも多く刺されたのが「アンドンクラゲ」

このアンドンクラゲは小さくて、頭の部分が透明なので見えにくいんです。

見えるのは、4本の赤い線。

足の部分で、奴たら人間に泳いで近づいてきて刺してきます。

アカクラゲは目視しやすいから避けられるんだけど、アンドンクラゲは厄介でした。

しかも群れてるしね。

クラゲの話をしていると、また海に入りたいな〜って思います。

来年は海に行こう。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

恋愛で、無意識もしくは駆け引きと思ってやっていることで「それ、絶対失敗するやつやん!!」というパターンを3つ紹介しています。

今日はその最後。

深読みした挙句、妄想力で全てをダメにするパターンをご紹介します。

これは、相手からのメッセージ内容を深読みし過ぎるところから始まります。

「これ、他の人にも言ってるのかな?」

「どうせ、本心じゃないだろうな」

「本当の理由を隠しているんじゃ・・・」

それはそれは妄想力を逞しくして、壮大なストーリーを作り上げてしまいます。

妄想(いや、想像?)をしているうちに、その人の中ではそれがあたかも事実のようになってしまっているのですね。

その前提で、相手に返信するものだから、相手とのやり取りの文面だけ見ていたら滑稽なほど会話が噛み合っていないんです。

例えば・・・・

相手:「ごめん、〇日やけど仕事が入ってダメになってん」

本人:「せっかくだから、存分に楽しんできてね」

こんな感じです。

え?!  ってなりませんか?

本人にしてみたら、仕事って言ってるけど他の人と遊んでいるに違いない・・・という気持ちがあるわけです。

これ、本当に仕事だったらどうするんでしょうね?

一回目はどうってことないと思います。

でも、これが続くと「この人とは話が通じないな・・・」と思われるかもしれません。

仮に、本当に別の用事だったとしても、本人に「私はあなたの意図を知っているのよ」的に手の内を明かしてしまうのは逆効果です。

どちらにしても、効果的な方法にはなりません。

自分が何を求めていて、その求めていることに足してどうやってアプローチするのが一番効果的か?

それを考えて行動しないと、恋の失敗は多くなると思います。

もちろん、恋愛をしていると感情が優先するので頭で考えていることと、言動がチグハグになることはよくあります。

でも、それを上手くコントロールしていくことで恋の失敗パターンから抜け出せるんじゃないでしょうか?

コレ、私もやってるな〜と思う人がいれば、少し行動パターンを考え直してみてはいかがでしょうか。

その方が成功率が上がると思うな。

 

「それ、絶対失敗するやつやん!!」シリーズの間は、クラゲの写真でやっていこう。

今日は、アカクラゲ。(昨日はミズクラゲね)

 

子供のころから、このアカクラゲさんにはお世話になりっぱなし。

海で何かがサラ〜っと体を撫でていったと思ったら・・・・

 

鋭い痛みがしばらく続いて、あとは水疱のブツブツができ、かゆみとの戦い(*_*)

 

試しに刺された直後にキンカン塗ったら、病院へ行かずとも治ることが分かって「これ、無敵やん!」と感動した覚えが。

 

いや、刺された時点で痛いし湿疹でるからアウトやで!

と子供の頃の自分に言ってやりたい。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

恋愛で無意識、もしくは駆け引きと思ってやっていることで「それ、絶対失敗するやつやん!!」というパターンを3つ紹介しています。

 

今回はシリーズ2。

 

題して「そんな答えは聞きたくなかった!」パターン。

 

 

例えばこんな感じ。

 

本人:「〇日あいていたら、お食事どうですか?」

 

相手:「その日は、仕事があるから×日なら大丈夫」

 

本人:既読スルーや返信しない

 

聞いておいて、その態度?

 

これ、相手に対して失礼ですよ"(-""-)"

 

返信しない理由の多くは「他の理由があるならもういい」というもので、要は自分を最優先にしてくれないことへの腹いせ。

 

つまり、「そんな答えなんか聞きたくなかった!」ってやつね。

 

相手が断ってきた理由をいろいろ妄想(いえ、想像?)した挙句、自分が一番でないことが嫌だという結果になるらしい・・・・。

 

それやって、何の得があるの?

 

と思うのですが、恋の駆け引きをしているかのようにお話している人が本当に多いです。

 

断言しておきますが、これを駆け引きと思っているなら本当に辞めておいた方がいい。

 

単にコミュニケーションが取れない残念な人になってるから。

 

多くのパターンは、自分が無視したくせにフェイドアウトすることもできず、再び連絡を取る時に「次は、どうやって連絡をとったらいいんだろう・・・」と困っています。

 

そりゃ、困るわな・・・。

 

これ、誰も得していませんね。

 

このパターンは無意識の反応でやっている、もしくは自分が不快であることを相手に伝えるためにやっているようですが、自分で自分の恋を難しくしています。

 

好きな人への態度は素直でかわいい方がきっと上手くいくと思いますよ。

 

次回は「深読みした挙句、妄想力で全てをダメにするパターン」をご紹介します。

お楽しみに。

 

 

 

 

クラゲ、好きなんですよね。

いつまでもボケ〜っと見つめていられます。

なぜか、クラゲをみていると宇宙を連想するのです。

 

さて、今日は恋愛あるあるネタ。

 

恋の駆け引きをしているつもりで(いや、そんなつもりはないかもしれないけど・・・)

 

「それ、絶対失敗するやつやん!!」

 

と思わずツッコミたくなるパターンについてご紹介します。

 

 

まず、恋の駆け引きなんてのは百戦錬磨で恋愛=ゲームと考えている人以外は使いこなせないものだと心得ましょう。

 

相手を試したり、本音に気づかせるためのフリとして言葉遊びをしても、多くの場合は相手にスルーされてしまいます。

 

それで期待外れの結果だったからといって落ち込んでいては、本末転倒です。

 

「だって、普通はこうですよね?」

「私だったら○○と思うから、相手だって○○と思うはず」

 

なんていうのは、あなたの思い込みに過ぎません。

もうその考え、捨ててしまいましょ。

その方が失敗を減らすことができます。

 

さて、意図的に駆け引きをしているかどうかは別として

 

「それ、絶対失敗するやるやん!!」

 

とツッコミたくなるパターンを3つ紹介します。

これらは往々にしてLINEやメールで起こるのです。


 

まず1つめは、ハッキリ言わない匂わせ女。

 

なんとな〜く、自分の希望を匂わせておいて、相手が「じゃ!〇〇しよっか!」と言ってくれるのを待つパターンね。

 

この際だからハッキリ言おう。

世の中に、そんなに気がつくヤツばっかりじゃない・・・。

 

これね、女同士でも結構やってくる人多いんですよ。

 

自分の希望をなんとな〜く伝えておいて、こっちに「じゃ、〇〇するよ」と言わせたい人・・・・。

あなたの周りにもいませんか?

 

男友達とかに聞いてみると、実は相手の女性の意図に気づいている人は結構いるようです。

 

「あ〜、こういう、〇〇してもらって当たり前と思ってる女は無理」

 

バッサリ切り捨ててましたね。

 

もちろん、女性にしてみれば「してもらって当たり前」とは思っていないのだと思います。

 

単に、断られるのが怖いから、匂わせておいて相手の反応を見ている・・・という意図なのでしょう。

 

でも、多くの場合がそれで失敗をしています。

 

匂わすくらいなら、いっそ思い切ってハッキリ言った方がいいです。

 

「○○をお願いしたいんやけどダメかな?」

「○○を手伝ってくれないかな?」

「○○一緒に行きたいんやけど、どう?」

 

とか。

 

匂わせておいて、相手の反応をみる・・・というのは、相手とコミュニケーションをとることより、傷つかずにすむことを優先しているだけなのです。

 

その意図が透けて見えた時、あなたの評価がガタ落ちになることもあるわけです。

 

ある意味、リスクが高い方法とも言えますね。

 

個人的には、私に○○してくれたらいいのにな〜というニュアンスで伝えてくる人がいたら、私はその意図に気づいていても無視をします。

 

その理由は、はっきりと言葉にして伝えることが何より大事だと思っているからです。

 

分かってくれるだろう、察してくれるだろう

 

という甘い考えは、大切な時にミスコミュニケーションを起こしてしまいます。

それに、前述の男友達と同じで「〇〇してくれるはず」という雰囲気を感じて嫌になるんですよね(;^ω^)

 

聞かれたことについては応えるし、必要があれば「私はこういうことならできますよ」という提案もします。

 

それでも、

 

「じゃ、お願い!」

 

と言われるまでは何もしません。

 

匂わせてくる程度なら素無視です。

 

男女関係でも、こうやってハッキリ言われるまでは知らないふりをしている男性は案外多いのかもしれません。

もちろん、気づいていない人も多いと思いますけどね(;^ω^)

 

断られたり傷つくのが怖いから・・・

 

という気持ちも分からなくはありません。

それでも、コミュニケーションをとるときに自己防衛ばかり考えていては、上手くいかないことの方が多いんじゃないかな?

 

「それ、絶対失敗するやつやん!!」

 

というパターンの中でも、まだイタイ度は低い方ですが、本人は無意識なので多用していることが多いようです。

そうなると相手にされなくなることも増えます。

 

ただ、この方法はたま〜に使うと効果的なので意図的に使う分には有効な場合もあります。

それこそ、意図的かつ効果的に使えば駆け引きとしてアリですね。

 

次回は、「そんな答えは聞きたくなかった!」パターンをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

以前からアナウンスしている西洋占星術講座について。

過去の記事はこちら 西洋占星術講座について・占星術を学ぶメリット

 

2018年秋からスタートということで告知しておりました。

来週のブログでは詳細を含め、正式にお伝えできると思いますので暫くお待ちくださいね。

 

「興味あるよ〜」とメール下さった方々には現時点で検討していることについて優先的にお伝えしています。

確定ではないので、今後も変更があるかもしれませんが・・・。

 

もし、気になることがいらっしゃいましたら

 

宛先:info@remain-ing.com

タイトル:西洋占星術講座について

 

と題して、お名前・ご連絡先を明記のうえご連絡くださいね。

 

遠方の方にも受講していただけるよう、ビデオ講座も行います。

神戸に直接お越し頂けない方も興味があればご連絡くださいね。

 

皆様からのご連絡、お待ちしております。

 

りょう

 

 

 

みなさん、「逃げ」っていう言葉についてどんな印象を持っていますか?

 

多くの人が「逃げ」については良い印象を持っていないと思います。

 

実は私、「逃げ」については1つの方法として非常に有効な手段だと思っています。

 

逃げるが勝ち

 

という言葉もあるように「ここでは逃げるのが一番いい方法だ!」という時だってあるんです。

 

日本人は頑張ることや続けること、投げ出さないことや根性論が大好きです。

 

それはそれで素晴らしいんですが、私が生きてきた中で「逃げる方法」を教えてくれた人は誰もいませんでした。

 

本当はコレ、誰かが教えてもいいんじゃないかって思うんですよ。

 

世の中、生きてりゃ努力だけでどうにもならないことは山ほどあって、それを「頑張りが足りないからだ!」なんて言われたら、後は病むしかないんですよ。

 

でも、そうやって「頑張れ」論者は言うだけ言って、その人が病んでも助けてくれることはありません。

 

だったら、そんな時は全力で逃げるのも有効な手段なんです。

 

あと、一番マズイのは「この状態はきっと良くない・・・」と思いつつも、目をそらし続けること。

 

これは最悪。

 

目をそらし続けていて、問題が解決することは殆どありません。

 

そもそも、目をそらしてる間に解決していることは「問題」とは言わないし。

 

人を巻き込んで助けを乞いつつ、自分は目をそらし続ける。

 

これじゃ絶対に問題は解決しなくて、その人が目を向けるまで状態は悪化し続けます。

ちゃんと問題と向き合うことができないなら、いっそのこと全力で逃げた方が断然いい。

 

今の自分には問題を解決することができません!だから、自分は後のことはお願いします!

 

って分かりやすく示した方が、第三者が介入しやすいし、当事者にとっても救いになることが多々あります。

 

とれもしない責任感と植え付けられた道徳心で「何とかしないと」と思ってるのに、目をそらし続けていると誰にとっても良い結果にはなりません。

 

「逃げ」は最悪の方法ではなく、有効な手段の一つ。

 

一番の悪手は目をそらすこと。

これほど事態をこじらせ、周りに迷惑をかけることはない。

 

 

 


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM