占い師を始めて14年になりました。

その間に、多くの人とご縁があって占いを通して知り合うことができました。

とってもありがたいことです。

 

先日、ふと思ったのですが、私はきっとお客様に恵まれています。

 

その人の出世が、まるで自分が認められたみたいに嬉しく感じられたり、

その人の恋の結果が、まるで自分のことのように悔しく思う。

 

そんな風に思えるお客様と関われていることは稀なんじゃないでしょうか?

 

勝手な思い込みかもしれませんが、その人の人生に関わらせてもらっている。

 

そんな風に思えるお客様達との出会いは貴重です。

 

他にも、占い師として自分から連絡を取るのも躊躇われるな〜と思う時でも

 

「無事に出産できました!」

 

とか、

 

「合格したんです!」

 

と連絡を貰えると、とっても嬉しいです。

 

私としても、そろそろ予定日やけど・・・大丈夫かなと思っているし、

今日が合格発表やった・・・受かってるかな?

 

とソワソワしているので、連絡があると本当に嬉しいんです。

 

家族、友人、恋人に報告するのは普通だと思いますが、占い師にまで報告をくれるなんて!!

と感激するのです。

 

その人の心のどこかに「あの占い師」という感じで思ってもらえているのなら、そんな光栄なことはありません。

 

そうそう「今日はあの人の結婚式!きっとドレス姿はキレイやろうな〜」と思っていたら

あとでウエディングドレスの写真を送ってきてもらえた時も嬉しかったです。

 

その人の人生にそっと寄り添える仕事、それが占い師の醍醐味かなって思います。

 

さて、長く良いお付き合いをさせていただいているお客様について考えていると、1つの共通点があります。

 

それは「占いを上手に使っている」ということ。

 

この上手に使っているという点には2つの意味があります。

 

1つ目は、占いの結果にのまれないこと。

 

占いは、期待する結果が出るとは限りません。

もし、期待しない結果が出た時、それでも未来を創っていくために意欲的に取り組めるかどうか?

ということは重要です。

 

私の占いは、現状からみる未来予測ですから、期待しない結果であったとしても一緒に改善していくために色々考えます。

 

結果が期待しないものだったから・・・と絶望して動けなくなる方は、占いはやめた方が良いでしょう。

ましてや、期待する答えを言ってくれる占い師を求めてジプシーするなら、占いの意味はありません。

 

結果にのまれずに、前を向いて動いていける人は占いを上手に使っている人だと思います。

 

2つ目は、実際に行動する人。

 

占いのアドバイスを聞くだけ聞いて、その気になって終わりの人は未来を創ることはできません。

 

鑑定の時は「やってみます」と言っていても、実際に行動に移す人は1割に満たないんじゃないでしょうか。

 

できそうなことから始めてみる。

実際に動くかどうかは本人次第なんです。

 

占っているだけで未来が創れるなら、誰も苦労はしないんです。

 

占った結果、アドバイスを実行するかどうか?

 

それが何より大事です。

ちなみに、私のアドバイスを実行しない人がダメと言っているわけではありません。

 

占い師のアドバイスを素直に実行できる人は、あらゆることに対して素直に対応できる人です。

友人からのアドバイスや、自分なりに良いと思えることに関して、全てにおいてポジティブに実行できる素養があります。

つまり、「素直に受け入れて行動できる」ということなんですね。

そういう人は間違いなく、いろんな面で自分を成長させることができるんです。

 

この1と2を満たしている人が、もっとも開運しやすい人で肯定的な未来を創っていける可能性が高いと思います。

 

占いしてるだけで開運するなんて甘いことはありません。

 

長くご縁を紡いでいただいている方は、これら1と2を当たり前のように実践されています。

 

そういう方たちと関われていることは占い師冥利につきます。

 

あなたの人生の伴走者に選んでいただけていることを今日も感謝しています。


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM