1日の月曜日、そう新元号が発表された日のこと。

 

春物がないな〜と思い、買い物に出かけたんです。

巷は新元号が発表されて号外が出たりと賑わっていましたね(^^♪

 

「令和か〜、新しい響きやな〜」

 

と思いながら、買い物をしていました。

 

で、レジでお会計をしていると、若いんだけどちょっとポヤ〜っとしたオネーさんが

 

「新元号、令和って言うんですって!知ってました?カッコいいですよね〜(#^^#)」

 

っと、テンション高めで話しかけてきてくれました。

 

平日の昼間やから暇やし、しゃべる人もおらんかったから相当誰かと語りたかったに違いない。

 

「そうですね〜」

 

なんて、適当に相槌を打っていると

 

「もう、私なんて平成生まれで、令和生まれの子が出てくると【あの人、平成の人やで〜】ってオバさん扱いされて笑われるんでしょうね! なんか、考えるだけでイヤんなっちゃいますぅ〜(^^♪」

 

と、これまたテンション高めで話してくれるんです(;^ω^)

 

 

うんうん、私ね、見てわかる通り昭和のオバちゃんなんよ(;^ω^)

平成生まれの子がね、社会人として世間に出てきたときに

 

「とうとう、元年モデルが社会デビューか( ゚Д゚)」

 

と驚いたクチでね、今さら令和生まれが出てこようと何とも思わんのだわ。

なんて、内心で思って苦笑いしてました。

 

元号が変わるって、「新しい世代」の象徴でもあるんですね☆

 

レジのオネエさんも、昔の私と同じ衝撃をいずれ受けるんだろうな〜と思うと、みんな感じることは同じだね(^^♪

 

って思いました。

 

それにしても、旧タイプ「昭和モデル」・現行タイプ「平成モデル」・次世代タイプ「令和モデル」って考えると何だかワラけてきました(*´▽`*)

 

私は、昭和モデルの旧タイプですが、オバちゃん街道まっしぐらで我が道を行こうと思った次第です☆

Comment





   

Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM