先日、姉と

 

「人ははぜ、嘘をついてはいけないのか?」

コレを子供に伝えるに、どう話をすればいい?!

 

 

という話題について、あーでもない・こーでもないと頭を悩ませておりました。

 

みなさんならどうやって子供の心に響く伝え方をしますか?

 

一般的には

 

「嘘は人を傷つけるから。人を傷つけることはいけないことでしょう?だから嘘はいけないんだよ。」

 

とか

 

「嘘は一度ついたら、その嘘を隠すために、また嘘を繰り返さないといけないから。」

 

というパターンが多いんじゃないでしょうか?

 

何が正解で何が不正解ってことはないと思います。

 

ただ、子供に「そっか、だから嘘をついちゃいけないんだ」と理解してもらうためには、どれもパンチが弱い気がします。

 

なんでかな〜って考えてみると、だいたいのパターンは「道徳的」過ぎるんですよ。

 

それって、子供にとってどこか他人事な感じでキレイゴトなんですよね。

 

テストでこう答えたら〇を貰えるような回答例。

 

そんな感じがします。

 

じゃ、どうやったらもっと理解しやすい言い方になるんだろう?

 

家に帰ってからもずっと考えていました。

 

で、私が出した伝え方はこんな感じ。

↓↓↓

 

嘘は自分の値打ちを下げることだからヤメなさい。

嘘をつく人は、人から信用してもらえなくなります。

信用できない人とは、誰も仲良くしてくれません。

嘘をつくことは、結局自分が損することになります。

だから、嘘はつかない方がいい。

 

 

言葉を持っている人なら、もっと分かりやすくお話しできるだろうと思います。

 

もっともっと、子供の心に響く伝え方も知っていると思います。

 

「人の心を傷つけるからダメ」

 

コレも1つの伝え方なんですが、自分のことさえも想像できない子供には、まだ少し難しいかな〜って思いました。

 

嘘をつくことが自分にとって損になる!っていう「自分にとって」という言い方の方が分かりやすいのかも・・・と考えたんです。

 

あとはもう一つ。

 

嘘をつくことは悪いことだからダメ。

 

こういうシンプルな伝え方もありますよね。

良いことか・悪いことか。

 

その部分だけをズバっと伝える方法もあるかもしれません。

 

大人になれば、嘘も方便という言葉の意味をしる機会があるでしょう。

 

でも、子供に嘘をついてはいけないことを理解してもらうために色々考えていたら、「どうしてダメだなのか?」ってことを私自身もハッキリ定義できていなかったという事実に気づかされました(;^ω^)

 

大人の誤魔化しが通じない子供に、伝わるように伝えることは本当に難しい(+_+)

 

なんだか、人として根本的な部分を考えされられる一日でした。

 

 

 

 

Comment





   

Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM