ワンコと散歩をしている時に、どうしてもワンコが

 

「ここ!ここクンクンしたい!!」と

 

動かなくなってしまった・・・。

 

そのすぐ傍のベンチで、女子高生が号泣しながら隣の男子学生に

 

「トイレ行ってるときだって、その気になればLINEの返事くらいできるやんっ!!」

 

 

と詰め寄っていた・・・・。

 

お取込み中やから、早くその場を立ち去りたい飼い主の気も知らず、愛犬はクンクン臭い続けて、動く気配なし。

聞き耳経ててるみたいやし、気まずさが勝って、ワンコを抱えて慌てて退散しました。

 

 

あれから、あの女の子は笑顔になれたんやろうか・・・・。

 

言われた男の子はどんな返事をしたんやろか・・・・。

 

占いをしていたら、付き合っている相手や、好きな人からのLINEの「返事が遅い問題」は毎日のように聞きます。

 

もう、反応の速さで相手の気持ちをはかっている状態。

マイペースな人からすると、少し迷惑な価値基準になりつつあるな〜と思います。

 

ただ、恋が上手くいかなくなる時にはパターンがあって、そのほとんどの場合が

 

自分のやり方を相手に強いている時

 

なんですよ。

 

好きな人に自分と同じか、それ以上のことをしてもらってないと「愛されている」実感がわかないんですね。

 

自分は常にスマホ片手に相手からの連絡に敏感に反応している。

でも、相手は半日放っておいても全然気にしていない・・・。

 

こうなると、好きなのは自分だけで相手は自分に関心がないのでは????

 

こういう心理になるんですよね。

他にもありますよね。

 

自分だったら、飲み会の予定よりも二人で一緒にいられる時間の方を優先にする・・・・。

それなのに、相手は付き合いの方を大事にして自分のことは後回し・・・。

 

誰だって自分を基準に考えるから、そう思うのも当然なのです。

でも、そうやって悲観的になっている人に共通しているのは

 

自分のことしか考えていない

 

ってことなんです。

 

自分のことを好きならば「当然」LINEの返事は早いよね?

 

自分のことを好きならば「当然」休みの日は優先してくれるよね?

 

相手のプライベートの時間や思考に「自分」を割り込ませることを「当然」と考えているってことなんです。

 

だって、自分はそうしてるから。

 

おそらく、これが根拠なのだと思います。

 

でもね、時間の使い方や考え方は十人十色。

自分の好きになった人が、自分と同じとは限らないんです。

 

その違いを認めずに、相手を責めてしまったら・・・・、その方が悲しい結末になることの方が多いです。

 

放っておいても、相手が求める自分になる努力をした方が絶対にいい。

 

公園で号泣していた女の子も、いつかは男子の方が追いかけてくる素敵女子になれるはず。

 

ワンコを抱えて、そそくさ退散しながら、心の中で

 

「がんばれーーーーー!! 放っておかれて悔しい思いは、いつか自分を素敵女子にする原動力になるぞーーー!!」

 

って叫んでおきました。

 

今の涙も、未来の糧になるよ☆

Comment





   

Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM