最後もミズクラゲ。

やっぱり綺麗だな〜(#^.^#) 和みます。

子供の頃、アカクラゲよりも多く刺されたのが「アンドンクラゲ」

このアンドンクラゲは小さくて、頭の部分が透明なので見えにくいんです。

見えるのは、4本の赤い線。

足の部分で、奴たら人間に泳いで近づいてきて刺してきます。

アカクラゲは目視しやすいから避けられるんだけど、アンドンクラゲは厄介でした。

しかも群れてるしね。

クラゲの話をしていると、また海に入りたいな〜って思います。

来年は海に行こう。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

恋愛で、無意識もしくは駆け引きと思ってやっていることで「それ、絶対失敗するやつやん!!」というパターンを3つ紹介しています。

今日はその最後。

深読みした挙句、妄想力で全てをダメにするパターンをご紹介します。

これは、相手からのメッセージ内容を深読みし過ぎるところから始まります。

「これ、他の人にも言ってるのかな?」

「どうせ、本心じゃないだろうな」

「本当の理由を隠しているんじゃ・・・」

それはそれは妄想力を逞しくして、壮大なストーリーを作り上げてしまいます。

妄想(いや、想像?)をしているうちに、その人の中ではそれがあたかも事実のようになってしまっているのですね。

その前提で、相手に返信するものだから、相手とのやり取りの文面だけ見ていたら滑稽なほど会話が噛み合っていないんです。

例えば・・・・

相手:「ごめん、〇日やけど仕事が入ってダメになってん」

本人:「せっかくだから、存分に楽しんできてね」

こんな感じです。

え?!  ってなりませんか?

本人にしてみたら、仕事って言ってるけど他の人と遊んでいるに違いない・・・という気持ちがあるわけです。

これ、本当に仕事だったらどうするんでしょうね?

一回目はどうってことないと思います。

でも、これが続くと「この人とは話が通じないな・・・」と思われるかもしれません。

仮に、本当に別の用事だったとしても、本人に「私はあなたの意図を知っているのよ」的に手の内を明かしてしまうのは逆効果です。

どちらにしても、効果的な方法にはなりません。

自分が何を求めていて、その求めていることに足してどうやってアプローチするのが一番効果的か?

それを考えて行動しないと、恋の失敗は多くなると思います。

もちろん、恋愛をしていると感情が優先するので頭で考えていることと、言動がチグハグになることはよくあります。

でも、それを上手くコントロールしていくことで恋の失敗パターンから抜け出せるんじゃないでしょうか?

コレ、私もやってるな〜と思う人がいれば、少し行動パターンを考え直してみてはいかがでしょうか。

その方が成功率が上がると思うな。

Comment





   

Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM