この季節、人間関係で悩む方が多くいらっしゃいます。

5月に入ると途端に増えるご相談内容が「新人が宇宙人みたいで分からない・・・」というお悩み。

 

新しく入った人たちを教育する立場にある人たちは、自分たちの世代では考えられない対応をする新社会人さんたちにストレスを抱えることも少なくないようです。

ただ、この問題はこの季節に「増える」だけであって、新しく入ってきた人に振り回されるというご相談は珍しくありません。

 

とはいえ、今から5月の終わりくらいまでがピークなご相談であることには変わりなく、この季節が来るたびに私は昔よくして頂いた先輩のことを思い出すのです。

 

今日はこの方のことを少しお話したいと思います。

 

昔、私がまだ占い師になる前のこと。

 

とってもお仕事ができる女性の先輩がいました。

仕事内容に精通しているのはもちろんのこと、誰に対しても優しくて丁寧な人でした。

頭の良さと仕事の正確さ・速さはピカイチで「完璧な人」という印象を持っていたものです。

 

また、その方はたくさんの言葉を持っていたので、分からないことを質問したら色んな角度から説明して下さり、とっても勉強になりました。

言葉を多く持つ人は、教えることも上手なんだな〜と妙に納得したものです。

そのため、私も人に何かを教える時に上手く伝わらない時は、その女性に相談することがありました。

 

ある時、私が人に仕事を教えることがありました。

ここではAさんとします。

 

Aさんは全くやる気がなくて(少なくとも私にはそう見えた)教えたことをメモすらせずに「分かりません」を繰り返すような人でした。

いい歳をした人を相手に「メモをとってもらえませんか?」とか「分からないのは、どの部分ですか?」など聞くのも疲れてしまい、その先輩に相談したんですよね。

 

そしたら、仕事がデキる先輩が言ったんですよ。

 

「適当に放っとき〜」 → 好きにさせておきなさい の意味。

 

その言葉を聞いて私は正直「はい?!」っと思いイラっとしました(笑)

だって、こっちは教えることも仕事だから一生懸命伝える努力をしているんですよ。

 

その先輩が人を教えることが上手であることや、ふだんなら親身になって相談を聞いてくれることを知っていたので、その一言はとても冷たく聞こえたのです。

 

でも、その先の言葉を聞いて驚きました。

 

「あの人は、無理やわ。放っておいたら、すぐに辞めるやろうから適当にしとき。自分のやるべき仕事に時間を割いた方がいいよ。」

 

まさか、なんでも仕事ができる先輩がそんな言葉を放つとは!!!

 

詳しく聞くと、すでにその先輩は別件でその方に仕事を教える機会があったそうです。

その際、その人は「自分は長くこの職場に居るつもりはないし、やりたくてこの仕事をしているわけじゃない」から始まり、いかに自分が今までの会社で努力してきたかを語ったそうです。

そして「今までの会社は自分を正当に評価しなかったから辞めてやった」とか「この会社は自分にとっては次の会社へいくための繋ぎでしかない」とまで言ったそうです。

 

その先輩が言うには、Aさんほどハッキリ「自分はこの会社に長くいるつもりはない」と主張する人は珍しいけど、世の中には「仕事教えるに値しない人」というのが存在するそうです。

 

先輩が言うには

 

確かに、新しく入ってきた人に仕事を教えるのも私たちの仕事のうちだよね。

だけど、やる気がない人に教えるほど暇じゃないのよ。

「こりゃダメだ」と思う人なら放っておいた方がいいの。

だって、そういう人は他の人に淘汰されて文句ばっかり言いながら辞めていくんだから。

だから、そういう人に時間をかける必要はなくて、もっと大事なことに時間をかけたらいいの。

 

仕事を行うには問題の切り分けと優先順位。

これを常に意識しなさい。

 

 

正直、私は「適当に放っておく」という発想に驚きました。

それって、仕事を放棄しているようなものでしょ?

 

でも、冷静に考えればこの話は納得できるんです。

だって、職場はお金をもらって働く場所であり、義務教育ではないんですから。

自分で学ぶ気がない人や努力しない人は、必ず他の人に淘汰されてしまうんです。

 

もちろん、この考え方が完璧に正しいとは言えないのは分かっています。

 

それでも、仕事はお金をもらって働く場所であり、塾や予備校のようにお金を払って教えてもらうものではありません。

 

その先輩の発想は私にないものだったので「衝撃」からの「納得」で私の心にストンと響いたのでありました。

 

この方には本当に色んなことを教えていただきました。

今でもこのエピソードは私の心に新鮮な輝きのまま残っています。

 

全ての人に当てはまるわけではないのですが、これからしばらくの間「新人さん」と呼ばれる人の教育に携わることがあり、その人たちに悩まされることがあるのなら・・・・

この先輩の言葉は何人かの人の胸に響くかもしれません。

 

当時の私に衝撃を与えた時のように(笑)

 

参考になれば幸いです。

 

Comment





   

Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM