「実るほど首を垂れる稲穂かな」

 

このカードはまさに謙虚さが大事であることを示しています。

どれだけ実力や能力があろうと、それをひけらかさずに控えめでいるほうが良いということです。

 

言い方を変えると、実力や能力があろうとそれを発揮することができない状況だったり環境に恵まれない意味にもとれます。

そういう状況で何かを始めることはできませんし、協力者も見込めません。

 

このカードが出た時は「その辺りでヤメときましょうか」と言われているようなもの。

順調にいっていたことなら「さらに上」や「もっと!」という欲をいったん捨てて、現状維持か平均化を目指しましょう。

 

また、順調にいっていないのであれば譲歩したり、退くことも考えた方が良いでしょう。

 

いずれにしても、このカードは前に押し出すエネルギーは到底ありません。

一歩引いて見ることで、物事のヤメ時を推しはかりましょうというニュアンスが強いのです。

 

恋愛や感情、関係性などにおいて読み方が大きく変化するカードなので判断が難しいのですが、問題を取り巻く状況などを詳しく聞くことでピタっとくるリーディングができます。

 

ちなみに、恋愛や感情でこのカードが出た場合・・・・。

性欲の強さや肉体関係を意味することもあります。

 

え?このカードって謙虚さやヤメ時をあらわすんじゃないの?!

 

と思いますが、カードにはいろんな意味があってケースバイケースでリーディングするポイントが変わるんですね。

その辺りが「カードのリーディングが難しい!!」と感じる原因かもしれません。

 

でも、何度も繰り返しますが質問者様のお話をしっかり聞いて状況を理解していれば「これしかない」という意味が浮かび上がってきます。

ですから、カードの意味をちゃんと把握できていればそんなに迷うことはないと思います(#^.^#)

 

詳しくはイーチンタロット講座などでお話しています。

 

イーチンタロット販売・書籍・講座については こちら⇒ 占いサイト「remain こころのありか

 

 

Related Entry
Comment





   

Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM