いよいよ、占星術講座の第一回が迫ってまいりました。

 

準備を進めているのですが、講座が始まろうとしているのに四苦八苦です(;'∀')

第一回の資料や内容は出来上がりつつあるので問題ないのですが、講座の流れをどんな感じにするのか?

そこについて、もう少し練りたいんですよね。

 

参加希望を早い段階で表明してくださっていた方々にアンケートをして、どれくらいの頻度なら講座に通いやすいのか?

を尋ねました。

 

すると、主婦にとっては月に1回の方が復習の時間を取りやすいし、経済的にも気が楽というご意見を頂戴しました。

 

その結果、講座を月1回にしたのですが本当に良かった(笑)

 

11月まで再考できる!

 

皆さんのご意見で結果、私が救われているという(^^♪

 

自分のホロスコープを読めるようになる!

 

それをテーマにしている講座なので、単に知識の習得だけを目指しているわけではありません。

 

知識を持っていることと、それを使ってリーディングができるようになるというのは全く別物。

 

長く占星術を勉強していても、実際にホロスコープを読み解くのは苦手という人が多いのはきっとそのせい。

(ま、実際のところ出生図を読むのが一番難しい)

 

それを「読めるようになる」とうたっているからには、講座の内容には工夫が必要ですよね〜。

 

ってことで、初回は占星術の成り立ちなどの概論の部分が多くなります。

実際に「お〜!占星術っぽい!」という講座になるのはきっと2回目から・・・・。

 

それまでに今考えている「読めるようになる」ための工夫を、はっきりと形にして提供できるように準備しようと思います。

 

ってことで、自分がどんなところで行き詰ったか、どんなところで迷路から抜け出せなくなったか等などを思い返しています。

 

「私が勉強し始めた時に、こんな講座があったらよかったのに!」

 

と思える内容にしたいと思っています。


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM