風水渙、初爻

ふうすいかん、しょこう

 

 

で?何?!と思われるかもしれませんね。

 

実は私、財布をなくしました((+_+))

 

入っていた額は決して高くはありませんが、こないだ買い替えたばかりのお気に入り財布だったのです。

免許証も入っているし、キャッシュカードにクレジットカード・・・・。

 

仕方がないか・・・と割り切るには、ちょっとしんどい。

 

ってことで、占い師は人生全てが糧になる!と思っているので、ここはイッチョ失せ物占いでもしよう!

 

と思い、易を立ててみました。

 

そこで得た卦が「風水渙の初爻」だったわけです。

 

で、これは何かというと・・・・簡単に説明すると

 

風水渙そのものは、一般的に悩みを散らすという意味なので、問題ごとの解決などを意味します。

ただ、この卦は良くも悪くも散らすことがあるので、強制リセット的な結果になることもあるのです。

 

さて、今回の財布は見つかるか?

 

ちょっと判断が難しいですね。

ちなみに初爻の意味は、自分一人で問題解決するのは難しいから、早く誰かに手伝ってもらいなさい。

 

という意味。ふむふむ。

風水渙でも初爻は悪くない場所です。

 

ただね、実は失せ物占いをするとき、この卦には問題があるんですよ。

下卦が「坎」なわけです。

坎には盗みという意味があります。

 

失せ物占いで下卦に坎がでると、それは既に他人の手に渡っている可能性も示すのです。

他人の手に渡っている可能性があり、誰かに手伝ってもらうのであれば・・・おまわりさんしかいないよね?

ってことで、警察に紛失届を出しました。

 

結果、届いておらず撃沈・・・。

 

帰宅してもう一度、なくした時の状況を考えてみた。

 

最後に財布を見たのはホームセンターで買い物を終えた時。

そして、車で帰ってきて家に荷物を置いて・・・。

そこから財布を見た記憶がないんですよ。

 

そしてもう一度、風水渙について考えてみる。

 

風水渙初爻の伏卦は?

 

風沢中孚

 

誰かの真心で、財布が警察に届くのか?と考えてみる。

 

風水渙の五爻まで4つってことは、4時間後・4日後・4か月後。

 

金融関係にカードを止めてもらうために手続きをしないとな〜と思いながらも、見つかる希望を捨てきれない・・・(*_*)

(だって、手続き面倒なんだもん!)

 

そこで卦象について考えてみる。

風沢中孚はコレ。

 

 

この象(沢)を形にするとこんな感じ。

この形が上と下で重なっているんですよね。

 

これは箱の象といって、箱を意味するんですよ。

上卦が蓋で下卦が蓋をされる側。

 

そして初爻だから、箱の底にアリ!と考えられる・・・・。

 

箱ね〜・・・・。

状況を思い返して箱と言ったら車しか思いつかん。

ってことで、何度も調べたはずの車の中を見てみる。

 

底底底底そこ〜!!と念じるように探してみると・・・・

 

ありました〜!(^^)!

 

なんと、助手席の座席の下。

(なぜそこ?!)

 

こんな感じで何とか財布は見つかりました。

 

いや〜失せ物占いって難しい。

 

あーでもない、こーでもないって考えながら探してたけど、卦象の伏卦でなんとか見当がつきました。

ちなみに、発見したのは卦をたててから4時間後☆彡

 

易ってすごいな。

 

と感動しつつ、財布が見つかって安心したのでありました。

 

あ、もちろんホラリーもたててみました。

こちらは「家にある」という結果を示していましたが、まだまだ勉強不足で読み解いて探し出すには至らず・・・。

もっと修行を積まねば!と思いましたとさ。

 

とにかく見つかってよかった(・∀・)

(警察にも見つかったと報告しましたよ♪)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM