久しぶりに「ユーザーさんに対するメッセージをお願いします」と言われ、文章にして提出しないといけなかったので、自分なりのスタイルを再考する良い機会になりました。

 

なので、改めて私が考えていることを書いてみたいなと思いました。

 

まず、日々の暮らしの中で意識する機会がすくなくても、みんな何かを「選択」して生活しているんですよね。

 

人生の選択ともいえる、大きな決断もあれば

 

「どっちの飲み物を買おうか・・・」という些細な選択もあります。

 

選択の重たさや大きさは別として、毎日何かしら「選んでいる」ことに違いはないのです。

 

そして、「今」という瞬間は、過去に「選択」したものの「結果」なんですよね。

 

さらに言えば、「今」をどう積み重ねるかが「未来」を変えていくことになるわけです。

 

その視点から考えて、「どういう未来を創っていきたいのか?」を考えてみてほしいのです。

 

自分にとって「今」より好ましい「未来」を願うなら、「今をどう過ごすのか?」はとても大事なことです。

 

日々の「選択」の中で、何を選ぶのか?が「未来」を創っていく重要な要素なんです。

 

この「選択する」「選ぶ」ということを意識していなければ、「なんとなく周りに合わせて気づいたら・・・」ということになっていたり、「相手に合わせているうちに・・・」という形で、自分が好ましいと感じる未来から離れていくこともあります。

 

どういう未来になったとしても、「自分で選んだ」という意識があるのとないのとでは、大違いです。

 

多くの状況に不満がある人、現状に納得していない人の共通点は、「自分が選んだから今がある」ということに気づいていません。

 

環境的に「自分で選ぶことが難しい」とか「自分で変えることが難しい」というケースも多々あります。

 

そんな場合は、他の選択肢は存在しないかを考えてみましょう。

自分が思いつかないだけで、他の人の意見を聞くと「あ。確かにそういう選択肢も存在するわ」と気づくことがあります。

 

選択肢を増やして、そこから「最良と思われる選択」をすれば良いのです。

 

「この状況だから仕方がない」という人は、その状況に甘んじることを選んでいるという事なのです。

 

本当にその状況で仕方がないのか?

それ以外を選択する勇気が自分がないだけかもしれません。

それ以外の選択肢に気づいていないだけかもしれません。

 

仕方なくその道を選択したとしても、それを「選んだ」という事実には違いありません。

いつも好ましい選択ができるとも限りません。

 

でも、「こうありたい未来」のために、「その時のできる範囲で最良の選択をする」ことを意識していれば、未来の可能性を変えることはできます。

 

長くなりましたが、何が言いたいかっていうと、あなたは自分の未来のために「今なにを選択しますか?」ということです。

 

私の占いは、「未来を創る」ことを大事にしています。

 

その未来を創るために、今なにを選択し、どういうタイミングで動くかをアドバイスします。

 

もちろん、それを実行するかどうかは本人次第。

 

分かっていて動かないという「選択」をする人もいるでしょう。

それもアリです。

 

なぜなら、それがその人の選択だから。

 

その人が自分でその道を選んだのであれば、占い師である私は何も言いません。

 

望まない結果になったとしても「だから言ったやん!」とも言いません。

だって、選んだ結果に責任が伴うことは当たり前だから。

 

「未来」から何を受け取るのかは、「今」の自分が「何を選択し」「どう動くか?」で決まります。

 

私は、数ある未来の可能性から、その人にとっての選択肢をお伝えしたり、アドバイスをするような仕事をしているのです。

 

「選ぶこと」を意識しただけで「今」という時間が急に重みを増した気がしませんか?

 

そういう事を大事にしてもらえたらいいなと思います。


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM