久しぶりに自分のチャートを眺めていて気付きました・・・。

 

あら?!

今年は結構、私にとって重要な意味のある一年になるのかも・・・。

 

他人様の占いは、ご依頼を頂いてしっかりとみるのですが、私の場合「なるようになるわ〜」という考えから、あんまりしっかりと自分のチャートは分析しません(;^ω^)

 

ただ、後で検証するときに便利なので、自分用に占星術ダイヤリーを作成し、それに色々と書き込んでいます。

このダイヤリーは重宝していて、自分のネイタルに対してのアスペクト(トランジット・プログレス)や、トランジットの状況(満月・新月・蝕を含む)を情報として載せています。

 

日々の自分の気分や出来事や決断したことなどを書いておくと、後で検証しやすいんですね。

 

昨日、それをボ〜っと眺めていて「おや?!」と発見したことがありました。

っていうか、気づいておけよ!ってツッコミを入れられそうですが・・・。

 

かなりレアな天体の配置があるじゃないですか!!

 

どんなのかっていうと、

 

7/13は部分日食があります。

この日のお空模様は、蟹座の20度で日食があるのですが、トランジットの冥王星(山羊座20度)とオポジションなんですよね。

私のチャートの1ハウスに山羊座の冥王星、7ハウスで蟹座の日食。

そして、私のプログレスの月も山羊座20度なんですよ(1ハウス)。

 

これ、なかなか面白い配置ですね。

プログレスの月にトランジットの冥王星が合になるのは31年に1回くらい。

生きてりゃ何回かあります。

 

でも、次はいくつの時だ?!って考えると、もう立派なおばあちゃんになっている頃です(笑)

 

しかも日食ときっちりオポジションになっています。

日蝕の日にトランジット冥王星とプログレスの月が合というのも珍しいですが、これらが全てピッタリ重なるのは激レアだと思います。

 

ハウスも見過ごせませんね。

1ハウスと7ハウス・・・・。

 

とはいえ、やっぱりプログレスですし、月なので内面の変化だろうな〜と予測しています。

数年後、この時期を振り返って「あの時期が私生活や内面、精神的な意味での転機だったな〜」と感じるんじゃないかと思っています。

 

どんなことなのか、今からとっても楽しみ☆彡

以前人から「悪いことが起こるかもって心配にならない?」って聞かれたことがあります。

 

私の答えは単純で「全然、心配してない」のです。

だって、必要なことしか起こらないし、それは自分にとってマイナスなものであるはずがないから。

全ては、自分の受け取り方であって、それをどう生かしていくか?という問題なだけ。

 

だから、何一つ悪いことはなくって、自分の為になることしかありません。

 

ってことで、自分のチャートを見て面白い配置を発見し、未来を妄想しつつ今後の展開を楽しみにしているのであります。

 

将来的に、この時期のことでどんな変化があったかはブログで記事にしたいと思っています。

 

 

今日は久しぶりにお勧めの本について書きますね。

 

私、実は本が大好きです。

暇な時は何かを読んでいないと落ち着かないので、生活の中に本は欠かせません。

 

今日お勧めするのは有川浩さん

 

明日の子供たち

 

です。

 

有川浩さんの作品は全部読んでいる(はず)のですが、誰が読んでも読みやすい文体なのでサラっと読み終えることができます。

なので、幅広い年齢層の人に愛される作品ばかりじゃないでしょうか?

本が苦手・・・という方にもおすすめですね。

 

そして、どの作品にも共通して言えるのですが、登場人物がブチ切れて発言する内容は「ほんまそれっ!」と思わず深くうなずいてしまうようなものばかりなのです。

要はとっても共感できるってことですね。

自分が言葉で表現しづらいようなことも、上手く言葉で表現して代弁してくれているかのようにスカっとします。

 

この『明日の子供たち』の中にもそういうシーンが数多くあります。

 

特に私が深く共感できたフレーズに

 

住む世界が違う

 

かわいそう

 

というものがありました。

大袈裟な話じゃなくても、この単語って日常的に使われることが結構あります。

 

これらの言葉に対する見解も例によって「ほんまそれっ!!」と、叫びたくなるほど納得できるものばかりでした。

 

常々私が思っていて声を大にして言いたいようなことをスカっと表現してくれているので気持ちが良かったです。

 

そういえば、「かわいそう」って言葉を言われることが多い私は、以前ブログでこの言葉について結構熱く書きました(;^ω^)

確か、それは占星術のお話と絡めて1ハウスと7ハウスの関係か!と締めくくったように記憶しています。

 

話を戻しますね。

 

そして、この本の中には「本を読む意義」についても触れられています。

 

これについても「ほんまそれっ!!」ですよ。

ただ、この部分に関しては小学校の国語の教科書に載っていた、ある随筆集の一部分と全く同じ見解でした。

 

小学生の頃、「本を読むことで、こういう素敵なことがあるんだよ」という「素敵なこと」の部分について、私は凄く感銘を受けました。

大人になった今でも、その素敵なことは私の中で生き続けています。

そして、いろんなことを経験して理解していくうちに、「ほんまそーやな〜」としみじみ納得しているのです。

 

ということで、物語の内容もさることながら、普段から気になっている言葉や「本を読む意義」についても言及されている点でとってもお気に入りの本になりました。

 

非常にお勧めです。

 

が、本当に心に響いた部分は本編ではありません。

 

それは、516ページからの「解説」部分です。

本を読むことが苦手な人も、本屋に立ち寄った際に「明日の子供たち」の516ページからの数ページだけでも目を通してみてください。

最も、強いメッセージはここにあると思います。

 

素晴らしい本でした。

しつこいようですが、お勧めです。

 

 

今日はちょっと難しいお話しかも。

と前置きをしつつ、西洋占星術について書いてみたいと思います。

 

細かいことは省きますが、マレフィック(凶星)と言われる天体とか、ハードアスペクト(凶角)と言われる角度であっても、必ずしもネガティブなものではないというお話です。

 

いろんな人の相性や、いろんな人の性格などをせっせとリーディングしていくと、私なりにその人が「こんな感じの人かな〜」とか「このお二人はこんな関係かな〜」という予想がついてきます。

 

実際に鑑定する前に頂いたデータで予習(?!)のような感じで占星術を使って想像するわけですよ。

もちろん、実際の鑑定をスムーズに行うためという目的もありますが、前もってその人のことを想像(すでに妄想)しておくと、私自身がその人のことを知りたい!と思えたり、親近感が持てるのです。

 

そんなこんなで半分妄想のような想像をして鑑定に臨むわけですが・・・。

 

時として、それがイイ意味で裏切られることがあります。

 

それは、先述のとおりホロスコープに「これは結構しんどいのかな」と思うような配置を見つけた時です。

相性なんかは特に顕著で、お互いの天体の関わり方が「一筋縄ではいかないな」という場合、感情や価値観、関係性がこじれまくっていることが多いのです。

 

が!!

 

これがイイ意味で裏切られている時は、「この二人だから、こんな素敵な化学変化がおきるのね」というような状況だったりします。

そういうのはレアケースですが、いずれにしても共通点があるのです。

 

それは、成熟度です。

 

どんなに厳しそうな天体の配置であっても、生きていく上でそれらがしっかりと使われて成熟していると、その天体やその角度における「良い面」がジワジワ出てくるわけですね。

逆に、まだまだ未成熟である場合、その天体やその角度に振り回されて「そりゃ、そうなるわな・・・」という面が強調されてしまいます。

 

人生、生きてりゃいろんな経験をするし、いろんな感情に揉みクチャにされます。

そうやって、感情や経験の層を重ねて自分なりに受け入れている人たちは共通してこの「成熟度」が高いように感じます。

 

昔の自分ではこんな風に考えられなかったけど、今の自分ならよく分かる。

 

そんなことってないですか?

これもきっと「成熟」してるってことなんですよね。

 

どんな天体やどんな角度でも良い面があれば難しい面もあります。

どちらが表に出てきて、どんな作用になるのか?

それは、その人たちの生き方や魂の成熟度がモロに出てくるんですよね。

 

そういうイイ意味での裏切りを目の当たりにするたびに占星術って面白いなって思います。

 

今日はちょっと占い師寄りのお話でした。


 

GWはお仕事を受け付けていたので、仕事の合間にレジャーを入れていました。

本当は、大阪の餃子フェスに行きたかったのですが、時間の都合が合わずにやむなく断念。

 

それでも、美味しいものを食べたいんだ!!という私の食への執着は凄まじく、

朝からパパっと行けて昼過ぎには帰ってこれる穴場はないか?!と探し、行きついたのが

小さな漁港。

 

貝、イカ、タコ、エビをたらふく食べたーーーーい!!

 

という私の願望だけを優先し、車でチャーっと行きました(^^♪

 

とっても美味しくて贅沢な時間を満喫できました。

 

思い立って、母も誘ってみると意外にも「行きたい!」とのこと。

母も満面の笑みで美味しそうに食べていました。

 

帰って休憩しながら思ったのは

 

「今はきっと最高に幸せな時なんだろうな」

 

ということ。

 

家族のだれも怪我や病気がなく、両親も元気でしっかりとしている。

甥っ子も姪っ子も健やかに育っていて素直♪

 

食べたいものを「美味しいね!」と言いながら食べられる健康と、それを一緒に味わってくれる人たちがいる。

 

これは全然当たり前のことじゃなくて、本当に恵まれていることなんですね。

そうやって考えていると「幸せだな〜」としみじみと思います。

 

このGWは心もお腹も満たされました(^^♪

こんにちは(^^♪

 

ゴールデンウィークが始まり、連休を楽しんでいらっしゃいますか?!

お仕事をしていらっしゃる方、お疲れ様です。

 

さて、今日は恋愛のパワーについてお話したいと思います。

 

私のもとに寄せられるご相談内容で一番多いのが「恋愛」相談です。

その中でもほとんどの方が「相性」について気にしています。

 

で、当然のことながら皆さん「良い相性」とか「運命的!」とか「前世からのご縁ですね!」っていう結果を期待しているんだろうな〜と思うのですが・・・・

 

実際はそういう結果ばかりではありません。

 

その質問をしている時は「絶賛!恋愛中!!」の場合が多いので、も恋の盛り上がりを期待する結果が欲しいのも無理はありません。

 

ところが!

 

長い目でみた時に「おや? これは・・・・」と思うような、まるでお宝的相性な結果が出る場合もあるのです。

 

今日は、そのパターンについて紹介したいと思います。

 

まず、相性と一言でいっても「恋愛」に限ったものではありません。

なぜなら、大きなくくりでいうと恋愛だって「人間関係」の一環だからです。

 

つまり、人間関係のなかの一つの分野として「恋愛関係」があるのですね。

 

絶賛!恋愛中!! の皆様は、恋愛と人間関係を別のものとして考えているケースが多いのですが、そうではありません。

 

なので、相性としてはこんな結果が出る場合もあるわけです。

 

 

この方とは、お仕事の関係上とても重要な関りになっていきそうですね。

 

とか

 

この方と関わることで、あなたの能力が引き上げられることになりそうです。

 

など。

 

 

恋愛相談で来ていて「あの人と私の相性は?!」を気にしている人に、こんな結果をお伝えしても、皆さん「はい?・・・・・( ゚д゚)」という反応をされます。

 

「いやいや、そんな話じゃなくって、あの人と私の相性の話ですよ。」

 

と言いたい心の声が聞こえてくるようです(;^ω^)

 

でも、実際にはこういう相性って意外に多いんですよね。

 

実はこういうケース、私はとても意味のある相性であり、素晴らしい出会いだと考えています。

(もちろん、恋愛としての出会いも素晴らしいと思っていますよ!)

 

なぜなら、こういう相性の人と出会う時って、その人にとって何か大きな飛躍ができる可能性が秘められているからです。

 

大概、お相手は異性で恋愛感情を伴っています。

でも、相性でみたら「恋愛的」な印象より「能力」や「仕事」などのキーパーソンとしてあらわれていることがあるのです。

 

本人は恋をしている状態なのですが

「あの人に仕事で認めてもらいたい!あの人の役に立つよう専門分野を勉強しています」とか「意中の彼ともっとコミュニケーションをとりたい!だから彼の母国語を勉強しています」とか。

 

共通して言えるのは、恋愛感情が伴っていなければそこまで頑張れないようなことに全力投球しているんですね。

 

そのエネルギーたるや本当に凄いものがあります。

 

長年のお客様で「結局、あの恋愛は実らなかったけど、あのとき彼に認めてもらいたくて必死になってやっていたから、今こうやって仕事で独立できてるんですよね〜」と仰っている方がいます。

 

もちろん、中にはお相手の方と恋が実った方もいますが、やはり恋愛として長続きはしませんでした。

それでも、その時に頑張ったことはその方の能力としてしっかり開花しています。

 

何度も言いますが、こういうケースは決してレアではありません。

 

つまり、何か大きな能力を得る時に、恋のパワーがブースターのような役割を果たすんじゃないか?!

と私は考えています。

 

それくらい、誰かを好きになるエネルギーって大きいんだろうし、通常の状態とは違ったモードに入っているんだろうなと思います。


恋愛パワー恐るべし!ですね。

 

相性の結果で「この人こそ、あなたと愛を分かち合う運命の相手!」という結果は確かに素敵なものだと思います。

でも、それだけじゃない相性だってあるんです(^^♪

そして、それは長い目でみた時、あなたの人生を左右するようなものになる可能性も秘めています。

 

人との出会いって物凄く可能性に満ちているものですよね☆

 

 


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM