この仕事をしていると

 

彼氏が欲しいんです

彼女が欲しいんです

 

 

と、言われることがよくあります。

 

どうしたらいいですか?

 

 

うんうん。

恋人がほしいっていう気持ちは、すごく健全な感覚ですよね。

 

じゃ、そのためにはどうしたらいいのか?

 

私の占いでは、まずは当人の性格や恋愛的な傾向を分析しつつ、出会いのきっかけがつかみやすい場所や方法をお伝えします。

そして、そのタイミングもお話ししています。

 

ここまでは、占い師としてのお仕事でやっているわけです。

 

でも、鑑定結果とは別に、長くこの仕事をして感じたことを今日は書いてみたいと思います。

 

まず、彼氏・彼女が欲しいなら

 

異性から選んでもらえるヒトになれ!!

 

と強く思います。

 

出会いがない

イイ人がいない

 

これらの言葉は本当によく聞きますが、それはほとんどの場合、言い訳です。

 

家から出たら、そこらじゅうにヒトはいるはず。

 

仮に田舎で、周りはジッちゃん・バっちゃんばっかり(;_;)

と言う人でも、ネットやSNSがあれば、あらゆる人と交流はできます。

 

要は、意識や視点を変えるだけで「出会い」はそこらじゅうにあるということ。

 

また、彼氏彼女が欲しいと言っている人の共通点は、選ぶ側の視点でモノを言っている人が多いのです。

 

え?

欲しいと言っているあながた、どうして人を選ぶ視点でモノを言っているの???

 

と普通に思います。

何かを買い物するわけではないし、お金を出したら得られるものでもありません。

 

彼氏彼女を作るということは、相手にも自分を選んでもらわなければいけないのです。

 

つまり、あなたに魅力がなければ人から選ばれることはないのです。

 

もっといえば、どれだけ対象となる異性が少ない環境でも、あなた自身に魅力があれば、放っておいても声はかけられるはずなんですよ。

 

分かりやすい例で言えば、容姿が魅力的な人は、職場に異性が少なくても電車の中にいるだけで声をかけられますよね。

 

もちろんコレは極端な例です。

ですが、見た目の問題だけではありません。

他の誰かより自分に自信が持てるアピールポイントがあれば、その分野で人脈を広げるだけでもモテレベルは上がるはずです。

 

あなたの得意なことがゲームであれば、そのゲームを思いっきり楽しみつつ交流を広げてみてください。

同じようにゲーム好きの異性から注目される機会は、他のことをしている時より多いはずです。

 

あなたの趣味がランニングであれば、同じようにランニングが好きな人たちとの集まりに参加してみてください。

同じように走りながら、仲間が増えていくはずです。

好きな趣味を通じて知り合うだけでも、自分の魅力を発揮できる機会が増えるんじゃないですか?

 

彼氏彼女が欲しい!

 

と思うなら、まずは自分のアピールポイントや、人より得意なこと、人と共有できる趣味を探してみてください。

そして、そのジャンルで人と交流してみてください。

 

自分が誰かを選ぶのではなく、誰かに自分を選んでもらえるよう魅力を磨くことが必要です。

 

そういう視点を切り替えるだけで、出会いが増えていくことを知っておいてくださいね。

「未来予測」に関するサービスを「西洋占星術による未来予測」に一本化します。

 

従来のイーチンタロットカードで単月ことに運勢を占うサービスを廃止し、

西洋占星術で単月ごとに運勢を占う方法に統一いたします。

 

こちらのサービスは、出生時間が正確に分かっている方のみのサービスとなりますのでご注意ください。

 

出生時間が不明な方は、出生時間を割り出すサービスも提供しております。

(出生時間を知りたい方はコチラ

 

また、単月ごとに運勢を占う未来予測のサービスはお誕生月に行うとお得になります。

(サービス内容と料金はコチラ

 

ぜひ、ご検討ください。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

2020年がやってきましたね、皆さん今年はどんな1年にしたいでしょうか?

 

私はいろいろと考えましたが、とにかく

 

「マンツーマンの西洋占星術講座を行う」

 

これを目標にしようと思います。

 

個人レッスンをメインに、講座を行っていこうと思います。

 

今は、過去に行ってきたレッスンをどうやって改良して、みなさんに分かりやすくお伝えできるかを考えています。

 

前からお伝えしていますが、幸せへの近道は自分を知ることから始まると思っています。

 

占星術は、その「自分を知る」ことにとても役立ちます。

 

この素晴らしい世界を、みなさんに知ってもらえたらいいな〜と思い、講座内容を練り練りしているわけです。

 

今年はとにかく、このレッスンをメインに活動を行っていこうと思うので、どうぞよろしくお願いします。

 

サービスのリリースが決まりましたらブログにてお伝えしますね。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

りょう

今年も残すところ、あと数日ですね。

 

この時期になると毎年「この1年どうやったかな?」と振り返るようにしています。

 

というのも、年始に一年の未来予測なるものを自分に用意しているんですよ。

だいたい作って満足しているので、年末のこの時期にならないと見直さないんですが、これがなかなか面白い(笑)

 

【〇月、実家のことで問題があるかも】

 

とか書いているんですよね。

 

配偶者のぶんも占って置いているんですが、そこにも書いてあるんですよ。

 

【〇月、親の体調注意】

【〇月、相続問題があるかも】

 

とか!!

 

それが、振り返ってみると面白いくらい当たっているんです!(^^)!

 

で、何が面白いかって、普通は「実家のことで問題あるかもしれませんよ」とか「親御さんの健康が心配ですね」なんて言われると、誰だって不安になりますよね。

 

でも、私の場合はたいてい失念していて、年末にそれを見て「あ〜、あったあった!」となるわけです。

しかも、幸いなことに確かにそんな出来事があったけど、どれも時間にして1日程度で終わっていったことなんです。

 

要は、私たちにとって取るに足らないことだったワケです。

 

人によっては悩んだり、長期的に向き合うことになる問題かもしれません。

 

でも、私にしてみれば実家の問題ごとも「あ〜、それは夫婦間で話し合って!」と、親に自分たちで解決してもらいます。

また、夫も似たようなもんで、親の健康問題や相続関係についてもサラっとしたもんです。

 

いつも思うのですが、占いの結果がどれだけその人に影響を与えるかは、本人が「その問題をどれだけ深刻に受け取るか?」という点が大きいと思います。

 

もちろん、避けがたいほど大きな影響力を持つこともあります。

そんな時は、ホロスコープでも決定的な形で出ているので注意を促すことがあります。

 

でも、それさえも「本人がどう考えているか?」で結構、深刻度は変わってきます。

 

今年を振り返ってみて、私たち夫婦は「あまり深く考えない」という性質がよく表れていたと思います。

 

来年の年運は、大晦日にでも確認しようと思います。

 

ただ、数年前から2020年は私にとって大きな刺激がある1年になると予測していました。

ようやく来るのね、2020年!!!

待ちわびてたよ、2020年!!!

 

来年のいまごろ、私はどんな自分でいるんだろう?

とっても楽しみです。

 

ちなみに、ラッキーイヤーというよりかは「え( ゚Д゚) こんなハードなんは嫌や!!」というような未来予測です。

 

でも、それくらい刺激がないと、私は「あまり深く考えない」という性質でスルーしてしまうと思うので(;^ω^)

たまには、大きく揺さぶられてみるのもいいかなと思っています。

 

なにはともあれ、1年間お付き合いいただきありがとうございました。

 

来年も、占い師として仕事は続けていきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

それではみなさま、よいお年をお迎えください。

 

誠に勝手ながら

 

対面鑑定28日土曜日〜3日金曜日までお休みをいただきます。

 

電話鑑定・メール鑑定ご希望の方はお問い合わせください。

 

よろしくお願いします。


Profile

Search

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM